<   2007年 11月 ( 43 )   > この月の画像一覧

体重増加

c0256342_9105184.jpg
ハナ、会うたびに太っています。もうすぐハナを拾って18年。ずっと小柄で軽かったのにここにきて3.5Kgに(^_^;)
[PR]
by marthymarthy | 2007-11-30 11:11 | 可愛い生物/cute creatures

どこで泣けば?

昨日友達からメールが来た。
最近教会に来るようになって、イエス様を信じた人。
40そこそこに見えるけど、本当は50歳くらいらしい。
その短くはない人生の中で、いろいろ苦労もしてきて、
辛い経験がたくさんあるみたい。イエス様を信じて
表情が明るくなったけど、ときどき、昔の彼女に戻り、
過去の悲しみが襲ってきて耐えられなくなるみたい。
一人暮らしの孤独感もあるみたい。
「今すごく孤独なの。このメールに返事もらえるとうれしいです」
というメールをよくもらいます。
自殺未遂したこともあると聞いているので、
必ず返事して励ましています。
昨日返事したら、
「どうして神様は私を天国に召してくれないのかな。
早くイエス様の胸で思い切り泣きたい」
とさらにメールが来て、
私が、「天国には涙がないって書いてあるから、
残念だけどイエス様の胸で泣けないと思うよ。
天国に行ったら笑いながら地上の苦労話しようよ」と返信。

すると、「え?天国では泣けないの?じゃあ、
私はどこで泣けばいいんだろう。これって自己憐憫かな」と返事が来た。

それで「泣くことを欲しているなら自己憐憫かも。。
天国では泣けないのではなくて、泣く必要がないんだよ。
黙示録に神ご自身が彼らの目の涙をすっかりぬぐい取ってくださる。
もはや死もなく、悲しみ、叫び、苦しみもない。って書いてあるよ」
って返事した

私のでしゃばったメールで傷ついてないといいけど。
もう返事はいらないと思ったのか、
次のメールは「ありがと」の一言だった。

どこで泣けばいいのという彼女の質問に私は答えてなかった。
理論を返しちゃった。こういうとき、理論を返されたらむかつくよね。
あ、今ここで、私にぶつけられることはすべてぶつけて、
気が済むまで泣いていいんだよ、って言ってあげればよかったんだ。。。
物理的に胸を貸せないけど、メールで泣き言を
どんどん送ってきてくれていいんだよ、って
今度こういうことがあったら言ってあげよう。

今日、元気で一日過ごしてくれるといいな。
彼女の名前のように(←超明るい名前なのです)。
[PR]
by marthymarthy | 2007-11-30 09:11 | 十字架/cross

今日一日のこと

今日は特別に誰かに(友達とか)会ったり、どこかに行ったりする計画はなく一日がスタート。本当は仕事を優先させて先延ばしにばかりしていたボランティア翻訳の作業を進めようと思ったのだけど、それはやっぱり先のばしになった。これを書き終わったら着手します

今日は今回の帰省の最後の夜だから、一日のことを振り返りながら書き留めておきたいと思う。

我が家の相当古い魔法瓶のポットが、今朝からもうぜんぜん機能しなくなっていたので、朝食後、父とホームセンターに行って購入。

家に帰って荷造り。自分の体といっしょに飛行機で持って帰れれば一番安上がりなんだけど、やっぱり身軽で帰りたい。。。

祖母が伯父の家に引っ越すときに捨てようとしていた服やコタツカバーなどを、私がキープしていたものもたくさんあるし、母の服もいくつかもらいたいし・・・ということで、押入れや箪笥をひっくり返すことに。

私は小さいとき祖母が大半の時間を面倒見てくれたので、祖母の当時の服は記憶に残っている。そういうのがたくさん捨てられそうになっていたから「捨てるならちょうだい」ともらってしまった。祖母は今もそうだけど、昔はもっと横に大きかったので、祖母の服からは何でも生み出せそうなくらい生地の量が多い

そういえば最近、2つのセンスのいいリメイク、リフォームのお店のウェブサイトを発見したのだ。一つは着物専門。着物をリフォームした洋服って、まともな写真を見たことがなかったのだけど、このお店のは素敵。パーティードレスとかもデザインがよくて。ドレスなんて着る機会めったにないけど でも夕方、従妹と話して、彼女の結婚もそう遠くなさそうだし、彼女の結婚式に着ていくドレスをこういうシミのある着物から作ってもいいのではないか?と思ったり。。。もう一軒のお店はこちら。お財布と相談して、いづれこの2つのお店のお世話に1回ずつくらいはなりたいなあ

さて、押入れや箪笥をひっくり返して、ほしい物を詰め込んでいたら、4ヶ口の荷物になってしまった。そのうち1つはプラスチックの衣装ケース 父も呆れていたけど、これを東京で受け取ったときの夫の呆れ顔も目に浮かぶ。ヤマトさん、よろしく。

母が買いだめしていた肌着やストッキングなど、新品がたくさんみつかったので、伯母にあげようとおもって、母の普段着で伯母が着そうなものもいっしょに、夕方伯母の家に持っていった。

伯母の家に行く前には、夕食を食べて犬の散歩をした。夕食にはチヂミを作った。父もおいしいと言って食べてくれた。犬の散歩をしていたら、昔から顔見知りの近所のおばさんに会った。私より少し年下の彼女の娘もいっしょだった。彼女の娘と会うのは小学生のとき以来くらいか。。。このおばさんのお姉さんが、母と同じ時期に胆嚢だか胆管だかの癌で闘病中だと聞いていたけど、最近亡くなられたとのこと。肝胆膵系の癌って他の部位の癌より治療とか研究が遅れているように思う。この分野の世界のお医者さん、医薬品の開発者さん、お願い、がんばって。

さて、散歩から家に帰って、父がビデオに撮っていた「水戸黄門」を見ながらメロンを食べた。かなりおいしかった。

その後、伯母に服を持って行った。ついでに祖母の部屋を訪ねたら、まだ6時過ぎなのに部屋を暗くして布団に入ってテレビを見ていた。「べつにやることないし、こうしているとストーブもつけなくていいでしょ」って 私が行ったら明かりをつけて、またストーブもつけてくれた。しばらく祖母と話していると、従妹もやってきて、従妹の恋ばなも含めて小一時間話した。

帰ってきて、ファニーを家の中に入れて少し遊んであげた。ビエラの映りが良いせいか、NHK木曜時代劇に出てた白髪の侍を見て、ファニーが吠えてた

で、今、自分の部屋に来て、ブログ更新中
[PR]
by marthymarthy | 2007-11-29 20:11 | 旅先から/travel

ポンチョ

c0256342_1311811.jpg
母のポンチョ。よく見るとポインセチア柄。クリスマスシーズンにぴったり。もらって帰ろうo(^-^)o
[PR]
by marthymarthy | 2007-11-29 12:11 | その他/others

確かに目をそらした

先々週、閉園間近の東京ムツゴロウ王国に行ったときに、
ムツさんの一番弟子の石川さんが書いた犬の本
を買って帰った。夫は石川さんの理論にかなり納得している様子。
私も、けっこう納得。

それはさておき、その本によると、愛玩犬はウルウルおめめで、飼い主をずっと見つめていられるのだけど、中〜大型犬は、ずっと視線を合わせるのが苦手。しばらくすると自分から目をそらすし、こちらが見つめすぎると戦いを挑んでいるように思うらしい。

それを思い出して今日ファニーをじっと見つめてみたら、
確かに4,5秒で目をそらす。そしてじっと見つめていると私に吠えそうになったからこちらから目をそらしちゃった

石川さんの大好きな犬種はサモエド犬で、夫も王国でサモエドを見てサモエドスマイルに魅了されたらしい。最近の夫の夢はいつの日かサモエドを飼うことにまで発展。今現在は脳内サモエドというのを飼っていると、自分で言ってます。狂ってる?!

でもたしかにサモエドはおとなしくて可愛く、このサイトにはなんと、次のようなことまで書いてありました。

どの犬種でも子犬はかわいいが、サモエドの子犬は「見ない方が良い」くらいかわいい。

見ないほうが良いくらい可愛い

っていう可愛さの表現、初めて聞きました
[PR]
by marthymarthy | 2007-11-28 20:11 | 可愛い生物/cute creatures

終末

c0256342_9104710.jpg
母が好きだったシリーズものの小説。病床でも読んでました。聖書の黙視録の預言をベースに書かれた、終末(世の終り)についての話です。私がまだ読んでいない巻もあるので、持って帰ろうと思います。
[PR]
by marthymarthy | 2007-11-28 14:11 | 十字架/cross

ビエラ

昔から付き合いのある電気屋さんが、
実家にパナソニックのビエラを設置に来てくださいました。今も階下で父と話しているようです

父も母が死んだばかりのころは、自分も早く死にたいとか言っていたけど、テレビの調子が悪くなって、修理よりも地デジ対応に買い換えることを選択したところを見ると、少しは前向きになってくれたみたい

東京の我が家はまだブラウン管のテレビ。映りにぜんぜん問題ないけど、そのうち買い換えなければならないのかなあ。もったいない
[PR]
by marthymarthy | 2007-11-28 10:11 | その他/others

警察沙汰

今日は夫がジムから少し遅く帰ったのですが、
警察沙汰で遅れたのだそうです。
何か悪いことでもしたのかと思ったら、
てんかん発作で道端に倒れていた人を
助けていたのだとか。
警察に電話してたら、通りがかりの人が「救急車だろう」と突っ込んできたので、110番で「救急車もお願いします」と言ったらしい。
でも救急車のお世話にならずに、その人は意識を取り戻したのだそうです。よかったね。

結婚してから夫が110番したのはこれで3回目。
一回目は、深夜、女性の声で「胸を触る人がいます。助けて〜!!」と声がしたので、夫が110番して外を見に行ったら、なんとその女性が不審者で、すでに警察に連れて行かれるところで、無理に連れて行こうとする警官のことをチカン扱いしたみたいです(笑)。

二回目は、夜10時ごろ、1時間くらい赤ちゃんの泣き声がしていて、虐待なのかニグレクトなのか置き去りなのか、と言うくらい尋常じゃない泣き方で、夫がまたも110番。近所の人たちもみんな外に出てきてどこから声がするのか調べたのですが、集合住宅がいくつか集っていて、赤ちゃんの声がどこから聞こえているのか、イマイチ特定できなかったのですが、夫いわく、うちのマンションの下のほうの階でガラッと窓を閉める音がして、赤ちゃんの声が聞こえにくくなったとのことでした。それ以来、子供の泣き声がひどいということはないので、その日だけその家庭に何事かあったのでしょう。。。

で、三回目は今日。

どれも大事にならずにすんだし、どちらかというと、夫の「おせっかい」みたいなところもあったのですが、こういうのを無視していると大きな事件に繋がったりするから、無駄になってもいいから110番したほうがいい、っていう持論らしいです。
[PR]
by marthymarthy | 2007-11-26 23:11 | その他/others

恵まれた人

昨日の礼拝メッセージの中で、昨日特別に招かれた牧師が、
夜空を見上げた時、何万光年というような星たちが輝く宇宙から考えたら芥子粒のような地球に生きる、高々7-80年の命しかない私たちは、いったい何者なのか?
とおっしゃいました。それは高校生の頃、よく思ったことだったのですが、そんな感動は歳を重ねるとともに忘れていました

何より驚きなのが、聖書には、このようなちっぽけな存在の私たちを、一人ひとり個人的に、創造主である神さまは愛しているというのです。

この牧師は、恵まれている人のことを次のように定義しました。

恵まれた人とは神のしてくださることに、感謝と驚きをいつも新鮮にしている人。

逆に、恵まれていない人は、「不平不満があって、他人を裁くまでに思い上がっている人」ということです。こちらは耳が痛かったです
[PR]
by marthymarthy | 2007-11-26 16:11 | 十字架/cross

本日の覚書

今日はお昼過ぎから出かけていました。行き先は教会とジムでした。
2人以上集れないと会にならない聖書研究会が久しぶりに開催できました。教会の人間関係にもいろいろあってもめごとがおこることもあるのだけど、だからといってこの会をつぶしてしまってはいけないのではないか。人間が2人以上集るところに、多少のもめごとや反感は避けられないものなの。でも聖書に書いてあるように相手を自分より優れたものと思い、また、自分自身のように隣人を愛することを学んでいくために、他人とかかわるようにされているのではないか。。。。などということを話して、最近いろいろあって集まりが悪くなっているこの会を、とりあえず私たち2人だけででもがんばって続けていこう、ってことになりました

それから明日の礼拝で使う週報を作って、掃除当番でもあったのだけど、これは夫がやってくれて感謝。

その後夫婦でジム。私は超久しぶりで体が動くか心配だったけど、思ったより動いた まだまだ若いぞ ってことに、現時点ではしておこう。筋肉痛は明後日くるから
[PR]
by marthymarthy | 2007-11-24 23:11 | その他/others


2007年に天に帰った母の闘病記がメインです


by marthymarthy

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
可愛い生物/cute creatures
その他/others
母と癌/mother&cancer
十字架/cross
英語/english training
夫婦/marriage
文鳥/rice bird
本/books
旅先から/travel
ブログ
労働/labor
友達/friends
映画・TV/movies
ベランダ/my farm
子育て/child-rearing
ブログ名/blog title definition
訳詞プロジェクト
未分類

以前の記事

2012年 10月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月

お気に入りブログ

メモ帳

検索

その他のジャンル

最新の記事

カフェブロブロガーで力を合わ..
at 2012-10-04 23:10
デートに誘われて
at 2008-02-11 21:02
あんこう
at 2008-02-11 21:02
60歳??!!
at 2008-02-09 09:02
よくがんばったね
at 2008-02-07 19:02

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
主婦

画像一覧