人気ブログランキング |

<   2007年 05月 ( 66 )   > この月の画像一覧

快調のはずが

一昨日、緩和ケア医が往診に来た際、
父が医師を門まで見送るときに母の余命についてたずねたらしい。

「1ヶ月」と即答だったらしい。
そんなに驚かなかった。
神様は憐れみ深い方だと、つくづく思う。
私に心の準備をさせてくださったと思う。
今日実は、同じく九州のお母様を看病している教会の友達からメールがあって、お母様の余命は1ヶ月、マックスで3ヶ月と言われている、と知らされたからだ。ほぼ同時期にほぼ同じような体験をしている友達がいることは感謝だと思う。励ますにしても共に泣くにしても、心強い。

そして神様は、最近「ライフ・レッスン」という本を読ませてくださった。人生について、人間の本質について(つまり瀕死のときに、人間にとって一番大切なものは何か)ということを教えてくれる本だった。

それにしても今日の母は快調だったのだけど。
明日も今日のようにすごせたらいいな。

でも余命のこと、母に言わなくちゃ、と思う。

母は治療しなければ6ヶ月と最初に言われたらしいけど、
診断から10ヶ月が経った。
10ヶ月、いつもどこかで「死」という言葉とともに生きてきたと思う。
でも「死」なんてこれっぽっちも考えてなかっただろう健康な人たちが、
殺人なり、事故なり、自殺なりで命を失っていくのを
この10ヶ月の間にも数え切れないほど見聞きした。
そう思うと、私たちは、一日一日生かされているのだと確信する。
生きることが許されているから、その日を生きることができるのだと思う。

「ライフ・レッスン」に、

人は自分を目覚めさせるのは目覚まし時計だと思っているけど、
人を目覚めさせるのは、神なのだ、

というようなことが書いてあった。

「ライフ・レッスン」はまったく宗教とは関係のない、2人の医者が書いた本なのだけど、本当に聖書と重なる部分が多くて驚く。いつかまとめて紹介したいと思う。
by marthymarthy | 2007-05-31 23:05 | 母と癌/mother&cancer

母快調

今日の母は、今のところ快調である。
実は6時半ごろに、「なんとなく痛みが来そうだ」というので、
モルヒネをのんだのだけど。。。

痛みがひどくなる前にのむように、と月曜から言われていたので。
そして、今までモルヒネ4錠だったけど、効くまでに1時間くらいかかるので、5錠にするように言われてしまい、今朝は5錠のんだ。実は昨日の午後も5錠のんだけど、そのときは1時間くらいかかった。でも今朝はのんで10分ほどで「痛みが来そう」という感覚はなくなったらしい。

それからは調子がよく、電話が鳴ったときには、父が庭仕事をしていたので、母が枕元にあった子機をとって元気な声で出ていたし、朝ごはんの後も、昼ごはんの後も、流しまで歩いて歯磨きをした。

お昼ごはんも全部食べた。お昼前にも、つまみぐいしたいから、おかきみたいなのを枕元に置いておきたいといい、父がビールのつまみに買いだめしているおかきを枕元においてあげた。でもこれは1つ食べただけで思っていた味ではなかったとのことで却下された お昼ごはんの直前に、先日夫が作って持たせたブラウニーが冷蔵庫で冷えておいしくなっていたので、一口あげたらおいしいといって全部食べた。このブラウニー、一口でもそうとうのカロリーがあるから。ほとんど砂糖と油で出来てるからね フフフ。母の体の脂肪となりますように。

お昼ごはんのとき、母と私でテーブルを挟んで食べた。
食べる前、いっしょにお祈りをした。最近いっしょに祈ることがなかったので貴重な時間だったと思う。

まず、神様、癒してください!と祈った。でも、もし癒されることがみこころでないときにも、私たちはいつか必ず天に召される存在であることを覚えて、一日一日を大切に生きることができますように、とも祈った。
アーメン。
by marthymarthy | 2007-05-31 13:05 | 母と癌/mother&cancer

1万500円

母が、「熊本に来ているから、何か収穫して帰りなさい」と、
今回熊本に来た1日目から言われていた。
この「収穫」が意味することは、ただひとつ。
車の運転ができるようになりなさい、ってこと。
私が自転車で食料品を買いに行く店の、レジを通って自分で袋詰めするカウンターに、自動車学校の案内が置いてあった。ペーパードライバーコースもあるみたい。値段は書いてなかった。

電話を掛けてみると、50分を2回で1万500円だって。
私は2回のレッスンでは自信がないから、最低4回くらいは受けないと。。。
母も、「人の倍は練習せんといかんよ」と言っています。
4回で2万1000円か。そんな高くないかな。
東京で行こうかなと思っていたところは4回で32,000円だったから。

私が車を運転できるようになると、祖母も通院とか助かるから、祖母からの期待をひしひし感じます
がんばろっと。
by marthymarthy | 2007-05-31 10:05 | その他/others

最近の覚書

1.昨日結婚記念日だった。夜になるまで忘れてた。初めて、夫と別々に過ごす結婚記念日。というわけで、ブログの説明文、結婚3年目から結婚4年目に修正しました。

2.久しぶりに急な仕事が入った。しかも電話で聞いた限り膨大。でも先方の協力もあって、すぐに必要な情報がそろい、思ったよりも早く終わった。久しぶりに集中力を使ったら気持ちが良かった。そして久しぶりに「生産」というものをしたような気がした。でもこれを可能としたのは、私の力ではない。神様が助けてくださったと、つくづく思った。私は本当に無力だ。

3.母が、今日、私に「がんばっとるね。ごめんね」と言って涙を流した。家族に迷惑をかけていると感じているのかな。。どうか母の心がリラックスして平安がありますように。涙を流すのは、悪いことじゃないと思う。母は我慢強いし、負けず嫌いだし、涙は負けだと思っているようなところがあるから、そんなことに縛られないで、感情を自由に吐き出して楽になってくれるなら、泣きながらいろんなことを私たちに言ってほしい。
人気ブログランキング参加中。
クリックで一票お願いします。

by marthymarthy | 2007-05-30 21:05 | その他/others

しゃくとりむしの帽子やさん

ときどき、両親が思い出話として、私が3歳くらいのときに丸暗記していた絵本のことを話す。当時は丸暗記していたのに、今ではストーリーさえかすかにしか覚えていない

それはしゃくとりむしの帽子屋さんの話で、しゃくとりむしがてんとうむしだか忘れたけど、虫の友達に帽子をつくってあげたのにそれがなくなって探す話。探していると、「きらきらひかるあやしいあしあと」を見つけて、後をたどるとたしかナメクジかカタツムリがその帽子を盗んでいて、「僕もこんなきれいな帽子がほしかったんだ」と泣いてあやまり、しゃくとりむしが新しい帽子を作ってあげて一件落着するというような話。たぶん。。。。

私はこの「きらきらひかる(ぴかぴかだったかも?)あやしいあしあと!」っていうとこがお気に入りだったみたいで、いつもそこを強調して音読していたらしい。ちょっとだけ覚えている。

さて、昨日もこの話になった。というのも、実家の車庫のコンクリートにナメクジの跡が光っているのを父が見つけたから。

携帯ではいまいちだけど、ぬれたように光っているところがナメクジの跡です。
c0256342_13102924.jpg


この絵本を読んだという方、ほかにいらっしゃいませんか?
私が子供のころの絵本は母がすべて友達の子供とか施設とかにあげてしまったので残っていないのです。タイトルさえもちょっと思い出せません。「しゃくとりむしのぼうしやさん」かなと思って、国会図書館のサイトなどでも検索したけど、ないのです

情報大歓迎です
人気ブログランキング参加中。
クリックで一票お願いします。

by marthymarthy | 2007-05-30 19:05 | 本/books

こんなニュース

熊本の地方有力紙、熊本日日新聞。

今朝の朝刊で小さいながらもこんな記事が
c0256342_11105078.jpg


テレビのニュースとかで「熊本日日新聞社はいち早く号外を発行しました」って言うならわかるけど、自分で自分のことニュースにするなんて 夫が好きな「痛いニュース」っていうサイトにに載りそう。
人気ブログランキング参加中。
クリックで一票お願いします。

by marthymarthy | 2007-05-29 22:05 | 旅先から/travel

僕らは脇役

今日は母の往診だった。
往診に来る医師はとても気さくで、
「看護師も医師も脇役なんですよ。主役は患者さん」
と今日は言っていた。
感謝である。
でも昨日訪問看護で来た看護師も、今日の医師も、
当然だけど母が死に向かっていることをどこかで大前提にしているのがうかがわれて、「元気になりたい」と口癖のように言う母が、その雰囲気をどのように受け止めているのだろうと内心ハラハラする。病人はするどいから。特に母は、そういうところが鋭いような気がする。

医学的な常識からはこのまま弱っていって息絶えると考えられるのだろう。
今日なんかあまり痛みがひどければ、眠ったような状態にすることもできる、なんて緩和ケア医は言っちゃった 母はこれからそうなっちゃうのか?普通の意識レベルで痛みだけとってほしいのですけど。

私はまだまだあきらめていないけど、
癒されないことが神様の最善のご計画ということもあるのかもしれない。
だから、癒されなかったときのこともきちんと話しておきたいと思った。
母は診断直後はこちらが驚くほど死を受容しているように見えた(8月くらいの私のブログを読み返してみて、そうだったことを思い出した)。でも今なぜか、現状と格闘しているように見える。母の心が平安でいつも満たされますように。

人気ブログランキング参加中。
クリックで一票お願いします。

by marthymarthy | 2007-05-29 13:05 | 母と癌/mother&cancer

うずうず

実家の屋根裏かどこか、どうしてもみつからないのですが、
ムクドリが巣を作っているみたいです。今朝から雛と思われる声がします。
この時間になってもときどき鳴いてるけど、親はこの時間でも餌を運んでくるのかな。

「ムクドリ 巣」で検索すると、やっぱり屋根裏とか戸袋に巣を作ることが多いらしいです。
そして、ムクドリの雛をひろって育てたことがあるという人が何人かいて、しかもムクドリって「しゃべる」んだそうです!

(あ、今も雛が鳴いた。)

そういえば、ムクドリってキュウカンチョウに似てるなと思って調べるとキュウカンチョウはムクドリ科なんだそうです

雛、見たいよー。うずうず。どこにいるんだろう。
でも探すと親が育児放棄しちゃうかもしれないから我慢しなきゃ
何よりもレオ(うちの隣の家の猫)にみつかりませんように。。。


人気ブログランキング参加中。
クリックで一票お願いします。

by marthymarthy | 2007-05-28 22:05 | その他/others

野党へ

松岡農水相自殺しちゃった
熊本選出の大臣だってことで、他の大臣の名前は知らなくてもこの人は知っていた。
ま、それ以上にいろいろと話題に上ってたからね。何とか還元水とか
同じ熊本出身者としては、やっぱちょっと恥ずかしいなとも思ってたけど、

これは同郷だからということではなく、柳沢厚生労働大臣の「産む機械」発言のときも思ったけど、国会という高尚であるべき場でよってたかってもんく言われて、あやまれとか辞任しろとか、各選挙区の代表ともあろう人たちが、本来話し合うべきことは山積しているはずなのに、個人を集中攻撃することに終始してみっともないよ!という感情が、ニュースなんか見てていつも心の底にあった。

もちろん国会議員はクリーンじゃないといけないと思うし、人格者であってほしい(←ありえないって声も)。でも、誰でもたたけばホコリくらい出るでしょう。どうして組閣直後から、野党は大臣とか与党議員のあら捜しばかりをして、それを国会で議論しようとするんですか。そんなことで内閣不信任→総選挙を狙っても、積極的に選挙に行く有権者は何度選挙をやっても自民党議員から親子代々恩恵を得てきた人たちなんだから、また野党どまりにしかならないということが読めないのだろうか。

そんな無駄な時間の使い方(数時間の無駄じゃなくて何ヶ月もの無駄!)してないで、どうしてもっと建設的な議論を交わそうとしないのか?????
議員個人をつるし上げる前に、立法府らしい議論してよ。

頭ごなしに反対すればいいってものじゃないと思う。もし与党が言ってることが一理あるなら、「それは一理ある!」って言えば?与党だって、野党の言うことに賛同できれば「あ、いいね、その意見、賛成」って素直に言えば?

誰か与党議員がつるし上げられていたら、野党の代表さん、誰でもいいから「個人攻撃に時間をかけるのはもったいない。国民の代表として選ばれてここにいるのですから、国民生活をよりよくするための議論をしませんか」と言えば、きっとあなたの党の株は上がる!!

私、自民支持でも公明支持でもありません。都知事選では浅野さんに入れたんですから。政治、あんまり興味わきません。興味持てって言われても、小学校のときの「反省会」(←いわゆる下校前のホームルーム)より幼稚な国会に興味を持てと言われても

松岡さん、今となっては取り返しがつかないけど、よっぽど追い詰められていたか、よっぽど義理堅い人でご恩をあだにしてはいけないとの思いだったのか。。。 とにかく、自殺を選んでしまったという事実にI'm sorryという気持ちです。

ところで、松岡さんは犬の散歩用のひもみたいなので首をつったと報道されているけど、議員宿舎で犬を飼っていたのかな。こんなとき悪趣味だけど素朴に沸いた疑問です。
by marthymarthy | 2007-05-28 19:05 | その他/others

産毛処理

今、祖母は通院、父は仕事で、私と母の二人である。
母がそんなに調子が悪くなさそうなので、
「産毛でも剃れば?」と言ってみた。
「伸びとるね?」というので、
「伸びとるよ。鏡見たらびっくりするかもしれんよ」と教えてあげた
先日私が東京に帰る前に、同じように母に促して、
自分で剃らせたっけ。それ以来だ。
母は鏡を見ると
「わー、大して忙しくもないのに、ひげまで伸ばしてしまった!」だって
母が産毛を剃るときは、やたら丁寧で見ていておかしい。
鼻の頭とか、小鼻の脇とか、私なら見落としそうなところまで丁寧に剃刀を滑らせる。

今母の顔はつるつるです
by marthymarthy | 2007-05-28 10:05 | 母と癌/mother&cancer


2007年に天に帰った母の闘病記がメインです


by marthymarthy

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
可愛い生物/cute creatures
その他/others
母と癌/mother&cancer
十字架/cross
英語/english training
夫婦/marriage
文鳥/rice bird
本/books
旅先から/travel
ブログ
労働/labor
友達/friends
映画・TV/movies
ベランダ/my farm
子育て/child-rearing
ブログ名/blog title definition
訳詞プロジェクト
未分類

以前の記事

2012年 10月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月

お気に入りブログ

メモ帳

検索

その他のジャンル

最新の記事

カフェブロブロガーで力を合わ..
at 2012-10-04 23:10
デートに誘われて
at 2008-02-11 21:02
あんこう
at 2008-02-11 21:02
60歳??!!
at 2008-02-09 09:02
よくがんばったね
at 2008-02-07 19:02

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
主婦

画像一覧