人気ブログランキング |

<   2006年 12月 ( 41 )   > この月の画像一覧

死刑執行

フセイン元大統領が絞首刑に処せられたというニュースを見た。
なんかあっという間にことが運んだ感じですね。
アメリカが無理やり急いで死刑にした感じがするんですけど。
アメリカにとって不利なことが明らかになるのを防ぐために。

殺人事件の被害者の遺族とか、死刑を求めようとするけど、
犯人が死刑になっても、きっと犯人を許せないという気持ちは続くんじゃないかな。
人気ブログランキング参加中。
クリックで一票お願いします。

by marthymarthy | 2006-12-30 13:12 | 十字架/cross

パンク

文字通り、パンクしました。
母の車です。
今日は父がいなかったので、母が運転する車で、
私たちは食料品の買出しに行ったのです。
なんか変な音がするなと思っていたら、パンク。
JAFを呼んで応急処置してもらいました。JAFのおじさんは、上品な顔立ちでやさしい方だったなー このパンクで50分ほどロスして、さらにガソリンスタンドで本格的にタイヤを修理して3-40分ロス。その後、大量の買い物をしました。今年のお正月は私の夫も来るので、母もちょっと張り切っているのかな。

とにかく今日はハードスケジュールでしたが、
母はなんなくこなし、帰ってからも大量の食料品を冷蔵庫に整理したりしていました。私もちょっとは手伝ったんですけど、この家にいると、なんか自分が役立たずな気持ちになります。勝手がわからない、ってことにしておこう。。。 地方で車を運転できないのも「役立たずモード」の一因です。アメリカで運転していたんですが、日本の道路は怖くてねー。だからゴールド免許。私よりずっと運転が上手いのに、ゴールドじゃない人に申し訳ないデス 東京に帰ったら、新聞の折り込み広告に入っていた「ペーパードライバーコース 32,000円」に通ってみようかな。

母は顔にもそんなに疲れが出ていないけど、体が疲れていないはずはないから、どうか今日はゆっくり休めますように。
by marthymarthy | 2006-12-29 18:12 | 母と癌/mother&cancer

積雪です

昨日も少しだけちらついていたのですが、
今朝起きてカーテンを開けたら、うっすら雪がつもっていました。
↓隣の畑の畝。
c0256342_9105317.jpg

熊本って、盆地とまではいかないけど、
山に三方を囲まれているせいか、
冬はけっこう寒いです。
九州で今冬初めての雪を見ることになるとは思いませんでした。
母は今朝も食欲があって感謝です。
ごはんとお味噌汁は軽くしか食べなかったけど、
そのあと、私が買ってきたWESTのドライケーキを食べ、
さっきは「サラダ一番」を「やめられない」といって食べていました。
この食欲が続きますように。
本格的に抗がん剤をはじめればまた副作用で食欲が激減するので、
今のうちに食べ貯めておかなければ!!

今朝の母の名言
「癌って心の洗濯ができる病気のような気がする」
だって。
病気になってから詩人になった母です
人気ブログランキング参加中。
クリックで一票お願いします。

by marthymarthy | 2006-12-29 09:12 | その他/others

帰省しない人

お正月に帰省しない人、今若い人の間で増えていますよね。
私の中では、お正月って、家族と過ごすものなんですけど、
会社の同僚に、もう4年も実家でお正月を過ごしてないという子がいて、
びっくりしたことがあります。

でもやむを得ず帰省できない人もいますね。
私も何度かそういう年がありました。
国際電話関係の仕事をしてたとき、
何年か元旦に仕事をしなければならないことがありました。
仕事が理由なら気持ちもまぎれますが、
私が昨日ある方から聞いた理由はいたたまれないものでした。

以前にも書いたことがある盲人の方です。
彼は今一人暮らしをしています。
お正月はどうなさるんですか、と、何気なく聞いたところ、
特に予定もなく、一人でアパートで過ごすとのことです。
ご実家は新幹線でそんなに遠くないのですが、
何しろ目が見えないので、この帰省ラッシュのさなか、
東京駅に行くまでが大変なのだそうです。
最後にご実家に帰ったのは今年の10月だそうですが、
その前は5年も帰ってなかったということです。

ご両親が心配して、彼のアパートを訪ねることはないのかな。
という疑問もわいたのですが、
ご両親も目が見えないのかもしれないなと思い、
あまり突っ込んで聞けませんでした。
彼のお正月が、一人で過ごすものであっても、
さびしいことがなく、喜びと平安で満たされたものとなりますように。
彼の助け手となるお嫁さんが早く来ますように。
by marthymarthy | 2006-12-28 19:12 | その他/others

久しぶりの熊本

熊本からです
飛行機が遅れるし、朝からお腹の調子も悪く、
ちょっと疲れた空の旅でした。
今日は母が通院(今年最後)だったため、父もいっしょに病院で、
空港からはタクシーを使いました。
これまで1回か2回だけ熊本空港からタクシーを使ったことあるけど、
いつもなんとなくぼったくられてる気がします。
空港からタクシーを使う人って、熊本の人間じゃないと思ってるらしく、
わざと遠回りしようとしたりするんです
今日の運転手さんは、途中までそんな感じだったけど、
私がもともと熊本の人間だとわかってから、
なんとなく態度が変わったような気がしました。

さて、母は
聞いていたとおり元気そうで安心しました。
今日は、2種類の抗がん剤ともに投与するフルコースだったとのこと。
効け~、効け~、効け~
がん細胞をやっつけろーーーーー
年末年始をはさむので、抗がん剤による本格的な治療は
1月の2週目から始まるようです。
それまで、癌がのさばることがないように、
チーム根絶やしの皆さん、お祈りよろしくおねがいします。

顔色もよく、1月前は餓死しそうだったのに、
今はずいぶん顔に肉がついているように思いました。
お昼ごはんには、うどんに卵と餅を入れて食べたそうです
そういう様子を見て、父も安心しているようです。
でも薬袋の中に、麻薬系の痛み止めがたくさん入っているのはショックでした。
この薬なんか使わなくても、痛くなくなるように祈りたいと思います。

まあ、それにしても、実家に帰ると必ず感じるのが
人間関係の難しさです。
たとえそれが家族、親戚であっても。
いえ、だからこそなおさら、なのかもしれません。
正直、疲れます。
緩衝材の役割を果たすつもりでも、
素材が悪いせいか、あまり緩衝材の機能を果たせず、
すでに劣化が始まってる感じです。
1日目から弱音が出ました。
あさって、夫が来るので、少しは心強いです。

私たち家族の弱さのうちに、神様が働いてくださり、
神様ご自身の栄光をあらわしてくださいますように。
by marthymarthy | 2006-12-28 18:12 | 母と癌/mother&cancer

思い直し

私の大切な友達で、何度かこのブログにIさんとして登場した方がいます。
Iさんって表記すると「I」と「さ」が近すぎて見難いので、下の名前をとってNさんと表記することにします。

Nさんは50代。私が結婚前に当時交際中だった夫と、とにかく上手くいっておらず、悲しい日々を送っていたとき、祈り支えてくれた人です。彼女が聖書を読み教会に行くようになったのは、ご主人との不仲が原因で、本当に長いことご主人の不倫や無視に苦しめられていました。

Nさんに比べれば私の悩みなんて軽いものだったけど、とにかく当時私たちはお互いのことを祈るように導かれて、祈りの友となり、また2人とも動物が大好きだったので、気が合い、とっても仲良くなりました。

Nさんは夫婦の問題で悩む渦中に、1年足らずでご両親を次々と亡くされました。お母様が癌、お父様が脳梗塞でした。

だからNさんは私の母のことも、とても心配してくれて、祈ってくれています。祈るだけじゃなくて、母に手紙を書いたり、クリスマスカードやクリスマスプレゼントをくれたりしました。感謝です。我が家の動物が、母の留守中に良い子にしていられるようにも祈っています。

人間の身勝手で次々と殺されているクマやイノシシのためにも心を痛めるような人なんです。

でもご主人のことは心から愛するのは難しそうに見えました。それでも、以前よりはふっ切れているようにも見えていました。その矢先、ご主人あての税金の督促状が来て、Nさんは離婚を決意してしまいました。これまで再三言っても、ご主人は税金を納めないのだそうです。とにかく長い間家庭内別居で、家賃と食費しかご主人は納めてくれないので、ご主人の収入も知らないし、Nさんも一生懸命パートしているけど、生活がとても苦しいようで、このままでは財産差し押さえとかになって、自分の生活も危うくなると思い、Nさんは離婚して生活保護を頼ろうと、自治体の無料相談などを受けていました。でも分かったことは、生活保護を受けるためにはいろいろな条件を満たさなければならなくて、犬を連れて離婚したいNさんにはとても難しい条件でした。

私はNさんが幸せになってくれることが一番の望みです。でも聖書的には、相手が去っていく場合の離婚は認められるのですが、自分から離婚することは認められません。でも苦しんでいる人に原則だけ突きつけても何にもなりません。それ以上に神さまは憐れみ深い方ですから、御心なら離婚を成立させてくださると思い、私も祈っていました。でもやっぱり、聖書の原則は外せないなとも思いました。ましてや、いままで我慢できたのに、督促状を見て衝動的に離婚を決意するのはどうか、と、疑問も残っていました。

昨日Nさんに、「生活保護の条件や、犬の幸せを考えたら、今のまま、『あなたの敵を愛しなさい』という聖書のことばに従ったほうがいいのでは」と、恐る恐るメールしました。離婚する気満々のNさんにこんなこと言ったら怒っちゃうんじゃないかと思ったのです。動物には優しいけど、ちょっと短気な人なんです

でも、メールの返事に胸をなでおろしました。

私が離婚を思いとどまるように助言したことに、お礼を言ってくれたのです。そしてその方向で、物事が動いていたのです。
Nさんのご主人が、Nさんが離婚して生活保護に頼って生きていこうと決意していることを知って、少し反省してくれたようで、自ら役所に行って、税金の分割払いの手続きを取り、一部を納めて来たそうなのです。「離婚や生活保護なんて、馬鹿なことは考えなくていい」って、長年ほとんど言葉を交わすことのなかったご主人がおっしゃったのだそうです!こんなギリギリの状態をも、神さまは用いて、夫婦の危機を乗り越えさせてくださったんだなと思いました。

Nさんのご主人の心の氷がさらに解けるように、祈りたいと思います。カップル会の世話役としては、このお二人がカップル会に参加する日が遠からず来るように願います。このご主人の心が変わるのと、手術できない癌が消えるのと、どっちが簡単なんだろう?と思ってしまうくらい、このご主人は氷のような人という印象がありましたが、神さまに不可能はなく、あらゆることを益としてくださるのだということを、実感したできごとでした。

母の癌も消えてなくなりますように。
by marthymarthy | 2006-12-27 08:12 | 夫婦/marriage

母元気

昨日退院した母は、元気に守られているようです。
神様に心から感謝します。
今朝の電話では「このまま維持できればいいな」と母は言ってましたが、
私は現状維持ではなく、癌の消滅を祈っていきたいと思います。

今日は午前中に出かける用があって、冷たい雨で疲れたのか、
もともと寝不足だったこともあってか、
2時間ものの昼寝をしてしまいました。
あーびっくりした。
それにしてもオコタは気持ちいい〜〜〜
失った2時間を取り戻すべく、これからお仕事デス
夫は忘年会だってさ。この時期、接待や忘年会が続いている夫様です。
太りすぎに注意してくださいね。
人気ブログランキング参加中。
クリックで一票お願いします。

by marthymarthy | 2006-12-26 19:12 | 母と癌/mother&cancer

夫の弱点新発見

昨日、実は「ジム納め」できず(というか自ら行かないことを選んだ)、
結局家で「TVのチカラ」を見ちゃったんです。
これが見たくて行かなかったんじゃなくて、目の前でバスが行ってしまい、
次のバスまで10分近くあって、寒くて待ちたくなかったから、後戻りしちゃったんです

昨日の「TVのチカラ」ではスウェーデン人の超能力者が
盛岡で行方不明になっている25歳の女性を探すという企画がありました。
実はすでに夏に放送されたものの続きとして、昨日の放送があったのですが、
結論から言うと、この女性は森の中で睡眠薬を飲んで自殺したようです。
夏の放送で、この超能力者はすでに彼女が自殺であることを予測し、
彼女が死ぬ前に見たものが見えていたようで、「細い道をとおり、
青いトラックが見えた。宗教的な意味のある土地も近くに見える」
と言って、日本にやってきて、彼女の家から自分の感覚をたどり、
彼女が歩いたと思われる道をすたすたと歩いていきました。
そして、本当に細い道が現われ、歩いていると、青いトラックが並んでいるところがあり、
少し先には大仏が見える寺かお墓みたいな小高い山がありました。
そこから彼女がどこに行ったのか、この超能力者は分からなくなってしまい、
夏の時点では解決に至らなかったのです。
しかし、

10月に彼女の白骨化遺体が発見されました。
この超能力者が迷ってしまった地点から15メートルのところで。

彼は、死者の気持ちや遺族の気持ちも読み取れてしまうので、
とても苦しんだり、泣いたりして、他の超能力者とは違う感じです。
「私のこの力は神の呪いではないのかと思うことがあります」と
おっしゃっていました。

不思議なのは、彼が夏に日本で捜索したときに、
一匹の蝶がまとわりついてくることを、彼はしきりに気にしていて、
スウェーデンに帰ってからも、毎日のようにベランダや庭に蝶が現われたのだそうです。

そしてこの白骨で見つかった女性は、生前、蝶のアクセサリーを集めていて、死んだときにも、蝶をモチーフにした指輪をはめていました。

不思議ですよね~。
超能力とか眉唾と思ってはいるのですが、なんかこの人は本物かなと思ってしまいました。聖書にも霊媒師って出てくるし。

そして、寝る前に夫にこの話をしたところ、「俺、そういう話苦手なの。映像が鮮明に見えてきたよ~。怖いよ~。眠れないかも。」って

幽霊ネタに弱いとは新発見でした
by marthymarthy | 2006-12-26 12:12 | 夫婦/marriage

明日退院

母が明日退院します。
応援してくださった方々ありがとうございました。
まだまだ闘病の途上ですが、
ゴールは治癒と信じています。
胆汁の袋はとりあえず外していますが、暫定的な処置であり、
体内にいくつものカテーテルや管を留置してありますので、
退院して自宅療養している間、
どうか何事もなく過ごせますように。
現在投与している抗癌剤が最大限に奏功しますように。
人気ブログランキング参加中。
クリックで一票お願いします。

by marthymarthy | 2006-12-24 21:12 | 母と癌/mother&cancer

カワイイ〜〜

親ばかですみませんが、
うちの文鳥たちのキュートな写真が撮れたので、
掲載させてください。

昨晩のジャックとブン。ジャックもブンと大きさが変わらなくなってきました。
c0256342_910475.jpg


今朝のブン。ホットケーキが目当て。
c0256342_9104757.jpg

人気ブログランキング参加中。
クリックで一票お願いします。

by marthymarthy | 2006-12-24 21:12 | 文鳥/rice bird


2007年に天に帰った母の闘病記がメインです


by marthymarthy

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
可愛い生物/cute creatures
その他/others
母と癌/mother&cancer
十字架/cross
英語/english training
夫婦/marriage
文鳥/rice bird
本/books
旅先から/travel
ブログ
労働/labor
友達/friends
映画・TV/movies
ベランダ/my farm
子育て/child-rearing
ブログ名/blog title definition
訳詞プロジェクト
未分類

以前の記事

2012年 10月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月

お気に入りブログ

メモ帳

検索

その他のジャンル

最新の記事

カフェブロブロガーで力を合わ..
at 2012-10-04 23:10
デートに誘われて
at 2008-02-11 21:02
あんこう
at 2008-02-11 21:02
60歳??!!
at 2008-02-09 09:02
よくがんばったね
at 2008-02-07 19:02

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
主婦

画像一覧