カテゴリ:英語/english training( 39 )

コストパフォーマンス

今日は通訳のお仕事の日です。多分1年ぶりくらいじゃないかと思います。昨晩は緊張レベル最大に達し、夫にも迷惑かけました(やつあたりで)
5月に母の病気を理由に通訳学校を辞めて復帰の目処は立っていません。学校に行っていたときの緊張度にもう耐えられないような気がします。復帰はなしかも でもそれまでに学校にかけた時間とお金を考えると、私って恐ろしくコストパフォーマンスの悪い人間。。。あれは「趣味」だった、と割り切ろうか。

とりあえず今日は割り切り、開き直りで臨みます。
夫が機嫌の悪い私を励まそうと(?)「もう開き直りなよ!"Hey, hey, hey, stop! Too fast"とか言っちゃいなよ。パードン2回までオッケー!」と言ってくれました。でも多分私が理解に苦しんだり、聞き取れなかったりするのは、日本語のほうです ああ、理路整然と話せて、通訳にも気を使ってくれる日本人スピーカーだったらいいなあ。。
[PR]
by marthymarthy | 2007-10-31 08:10 | 英語/english training

すっぽかされた

c0256342_13105478.jpg
英語教えてる子にレッスンをすっぽかされました(`ε´) 高校生ってまだそういうところありますよね。電話したら謝ったのでゆるしてあげました。祈り会まで時間があるからエクセルシオールで暇つぶしてます。自分の英語の勉強にあててます。ちょうど良かったのかも。英語読むの、そうとう久しぶりです。仕事するときストックがなくて息切れしていたし。日本語の直訳になってきていたんです。でも久しぶりにちゃんとした英文読んで、あ、そうだそうだ、英語ってこういう言い方するんだ、って、少し思い出せたかも。
[PR]
by marthymarthy | 2007-07-18 18:07 | 英語/english training

また、いつか!

通訳学校の解約に行ってきました。
書類に解約理由を書く欄があったので、「実家(九州)の母が病気のため、看病・介護でほとんど九州に滞在しており、授業への出席が不可能」と書きました。

事務の人が、
書類をばっとみて、復学がいつになるかわからないことを察したように
「また、いつか!」とさわやかに言いました。

母が病気になる前から、私の心はいつも通訳学校に縛られていて、それはいつも自分の心の問題なのだけど、「今まで何年も通ったからもう後に引けない」とか「宿題が終わらない!!」とか「ああ、私がクリスチャンじゃなかったら日曜も宿題にあてられるのに!」とか、ネガティブな感情ばかりがつきまとっていた。

不本意な理由だけど、なんとなく自由になった気分
自習しなければ、英語力はどんどん落ちると思うけど、これまでがんばってきたこと、働きながら膨大な宿題をなんとか終わらせてきたこと、テスト勉強したこと、そういう経験は多少なりとも自信になったかもしれない。

とりあえず通訳学校や通訳訓練のことは忘れよう。正直未練もない。
翻訳が得意なら翻訳を頑張ればいいじゃないの。
それに、新しい分野を開拓するのもいいかも。医学とか

今は母のことに専念しよう。昨日、免許の更新に行って警察の人が言っていたけど、「人間は1つのことに集中したら、ほかのことがおろそかになって当然」。携帯電話で通話しながら運転していると視界が狭くなるという話なんだけど、私はペーパードライバーだから、実生活に当てはめて考えちゃったよ

同じようなこと(人間は1度に1つのことにしか集中できないということ)が、今読んでいる「ライフ・レッスン」にも書いてあった。

だから今何に集中したいかといったら、迷わず母に寄り添うことを選ぶ。
でも夫も大切にしたい。お金はかかるけど、東京ー熊本をもっとたくさん往復して、夫にも孝行したいです。熊本では母に専念、東京では夫に専念。
[PR]
by marthymarthy | 2007-05-22 19:05 | 英語/english training

新学期

実は私、(昨日もちょこっと書いたけど)、今日からまた学校です。
昼間のクラスを取るのは初めて。主婦層が多いのかな。
「熟読してくるように」といわれていた英語記事、
熟読なんてできてません。単語調べがやっと。。。。
学校が始まるまでに机の上を片付けようと思っていたのに、
それもできなかった
でも出来ないことに目を留めず、今できることに目を留めなければ。

今朝母に電話して、今日から学校だと言うと、
「marthaこそ頑張って。あんたが頑張ってるなら私も頑張る」
と言われたので、母に頑張ってもらうために私も頑張らなきゃ!って思いました。

では授業の準備にとりかかります。
人気ブログランキング参加中。
クリックで一票お願いします。

[PR]
by marthymarthy | 2007-04-09 08:04 | 英語/english training

ハードスケジュール

今日はなんだかハードスケジュール
夕方からMartha School of English (←私が勝手につけた高校男子へのマンツーマン英語レッスンのこと)だし、その後は祈祷会(行かなくてもいいんだけど、母のことがあるからやっぱり特別に祈りに行きたい)だし。
ってことは、4時半くらいまでに、仕事と宿題をある程度進めなければ。

宿題が思った以上に時間がかかっている。
Newsweekの記事2つを読み込んでいかないといけない。そこから語句のテストもあるらしい 通訳は瞬間的に訳が出てこないといけないから、訳を出すのに3秒くらいかかる単語や語句はすべて書き出した。もちろん知らない単語もたくさんある。1つの記事で(写真の多い記事なのに!)、B5のノートで4ページ分にもなってしまった

英語って同じ意味でも同じ単語を何度も使うのはバカっぽいという暗黙の了解があるらしく、この中国の都市部と農村部の格差の記事も、「格差」という意味をgap, divide, imbalance(←インバランスが正しい英語。アンバランスは和製英語!)など何通りもの英語を使って書いてある。

まだ1記事目だよ〜〜〜

人気ブログランキング参加中。
クリックで一票お願いします。

[PR]
by marthymarthy | 2007-04-04 09:04 | 英語/english training

激しく

カフェブロ更新回数推定1位(これで950回目のエントリーよ)のわたくしが、
今日、この時間まで更新できなかったその理由とは・・・

これも自分のことながら推定なのですが、
おそらく私の心が激しく苦悶していたからと思われます

昨日、期末テストの結果をもらって、今後の身の振り方が定まらないからです。
もちろん来期も続けて同じコースに行くことはできるけど、なんか行き詰まっている感じです。

昨日ライブいってよかったー。
昨日の夜はちょっとでもこのヤなことを忘れることができたから。

まだ答えを出していませんが、今の時点で分かっているのは、
祈りが足りないこと。
私は自分で最大限の努力をしているわけでもないのに、神さまにすがるのは失礼だと思っていたのですが、そうではないのだと気づきました。成績をもらいに行く電車の中で。
どこまでが私の力で、どこからが神さまの力かなんて、私が決めることではないのです。
神さまの領域を勝手に決めることのほうが失礼ですね。
やるだけやったからあとはお任せ、というのではなく、コツコツ努力する、その1コツ2コツの中に、神さまを招いて祈るべきだったのだなあと思いました。

これからどうするかについても、自分だけであれこれ考えず、神さまが喜ばれる道を選ぶことができるように祈りたいと思っています。
[PR]
by marthymarthy | 2007-03-02 18:03 | 英語/english training

サメは違う

昨日は英語教師の日。
高校生にイルカに関する英文を読ませた。

Dolphins are not fish but mammals like us.

っていう文章を口頭で訳させたら、

イルカは魚ではありません。魚人です。私たちのように。

mammalが哺乳類という意味だと知らなかったとしても、見当はつきそうだけどね

ま、前から訳していったところは良し

「mammalって哺乳類だよ。イルカが哺乳類だって知ってるよね?」

「知りませんでした。クジラは哺乳類って知ってたけど。」

「イルカもだよ。それにシャチもね。」

「あぁ、知ってる、知ってる。サメもでしょ?」



単語の意味を知らなくても背景知識があれば訳せる、ということを改めて思いました。
c0256342_0114195.jpg



がんばっていこー



昨日は英語教師の日だったけど、
今日は英語生徒の日。
キマツテスト
威張っていられない。
背景知識、背景知識。
付け焼刃にさえならないかもしれないけど、
これからニュースウィーク読んで背景知識を詰め込みます
人気ブログランキング参加中。
クリックで一票お願いします。

[PR]
by marthymarthy | 2007-02-01 09:02 | 英語/english training

ヌレエフとルグリ

NHKのスーパーバレエレッスン見てますか?
教育テレビで火曜の夜7時半からです。
私はここのところ3週連続見ています。
パリオペラ座のダンサーがマニュエル・ルグリっていう同じくパリオペラ座のトップダンサーから指導を受けているところを番組として見せるものです。
今日はレッスンの後、ルグリさんのインタビューがありました。
ルドルフ・ヌレエフという、20世紀最高のバレエダンサーがルグリさんを見出したそうです。
ルグリはインタビューで、ヌレエフのことを、「完璧を求めて練習する人だった」と振り返っていました。やっぱり天才といわれる人たちは練習に練習を重ねる人たちなんだなー。
ルグリ自身も40歳を過ぎてトップダンサーとして君臨できているのは、練習のおかげだといっていました。少しでも長く踊りたければ、練習しなければならない、って。
練習、練習を、って日本語ではよく聞く響きだけど、フランス語で「トラバーユ、トラバーユ」って言っていたのが新鮮だったな。
通訳の勉強に身が入らないとき、「勉強勉強!」って自分に言い聞かせるより、「トラバーユ、トラバーユ!」って言い聞かせたほうが、やる気出そう 欧米か?!

そしてちょっと世界はまた変わるけれど、一昨日例のホテルで夫が見ていたスポーツニュースで、前園がグアムで自主トレするキングカズを取材するという企画があって、カズも相当の努力を続けているから今でも現役でいられるんだなーと、感心してしまいました。

腹筋で最後の1回がどうしても苦しくて上がらないとき、「現役でいたんだろ!!」って叫びながら、気力で上げるらしいです。

前園が言っていたけど、「カズさんは、これだけのメニューを毎日こなさなければ、逆に不安になるそうです」って。

私ももっと不安を覚えたり、危機感を持ったほうがいいよなー。
まずメニューってものがないからな。
毎日こなすべきトラバーユメニューを開発しよう。

人気ブログランキング参加中。
クリックで一票お願いします。

[PR]
by marthymarthy | 2007-01-16 21:01 | 英語/english training

希望と自戒の覚書

録りためておいたNHK「プロフェッショナル」をいくつか見た。
特に感銘を覚えたのは陸上コーチ高野進さんの回。
彼は選手としても日本人としてはかなりいいところまでいったけれど、
コーチとしてもすごい人だった。
全人的な成長がなければ、選手は伸びない、と語った。
身体だけ使うように見える分野でも、人間的な総合力が大事なんだ。
通訳になるためにも同じだろう。うわべだけ訳そうとしていてもだめ。
話し手の心を読み取れるようになるためには、全人的に成長しなければ。
高野さんがオリンピックでファイナリストになったのは、31歳のとき。
日本の陸上界では決して若くない年齢。
私も通訳目指すのに若くないけど、それでも勉強を続けよう。
最後に高野さんは「プロフェッショナルとは逃げ場のない使命感の中で、とめどもないビジョンを持った人だと思う」というようなことをおっしゃっていたのも心に響いた。

もう一つの覚書は、以前に何度か書いたことのあるクリスチャン俳優たちによる芝居で、演出を担当している方が、今回で5回目となった12月の公演を終えて書かれた感想。
演目や出演者も何も決まってない1年前に劇場を押さえなければならないので、毎回稽古の途中で「どうして始めてしまったのだろう」と後悔し、「とにかく最後まできっちりやって今回で終わろう」と思いながら、本番が終わるとまた来年の準備を始めているという繰り返しだという。「私たちは経験から学ぶことの出来ない愚か者なのでしょうか?」という自問に、「でも人生は見ないで決断することの繰り返しかもしれない。過去の経験を元に予想してもそれは予想にすぎない。いろいろ前例を探し根拠を探ってみても最後の最後は決断。」クリスチャンとして、寄り頼むべき方がいつも共にいてくださると信じるからできる信仰的決断は、キリスト者の醍醐味だ、と。

読まずに捨てようとした(ごめんなさい)ニュースレター、目を通してよかったー。

人気ブログランキング参加中。
クリックで一票お願いします。

[PR]
by marthymarthy | 2007-01-12 22:01 | 英語/english training

またスタジオパーク

最近お昼ごはんを食べながら
NHK「スタジオパークからこんにちは」を見るのが習慣化している。
今日のゲストは加藤敬二さんという劇団四季のミュージカルスター。
ミュージカルはほとんど見たことがなくて、今日まで加藤さんのこと、
存じ上げませんでした

どの道においても、トップになる人は違うね。
加藤さんの日常を追ったVTRがちょこっと流れたんだけど、
誰よりも早く稽古場に入ってストレッチ。
そしてミュージカルとか劇団四季をすごいなと思ったのが、
稽古場の玄関を入ったところに、
「一音落とすものは去れ」
「慣れだれ崩れは去れ」
とでかでかと書いてあったこと。
日々鍛錬のプロの世界、すごいな〜〜。

私には
「一語落とすものは去れ」と言われているような気がしました。
通訳するとき、一語どころじゃなく落としている私。
訳が丸いと先生に注意されて久しい私。
鍛錬しなきゃな。
人気ブログランキング参加中。
クリックで一票お願いします。

[PR]
by marthymarthy | 2006-12-19 13:12 | 英語/english training


2007年に天に帰った母の闘病記がメインです


by marthymarthy

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
可愛い生物/cute creatures
その他/others
母と癌/mother&cancer
十字架/cross
英語/english training
夫婦/marriage
文鳥/rice bird
本/books
旅先から/travel
ブログ
労働/labor
友達/friends
映画・TV/movies
ベランダ/my farm
子育て/child-rearing
ブログ名/blog title definition
訳詞プロジェクト
未分類

以前の記事

2012年 10月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月

お気に入りブログ

メモ帳

検索

その他のジャンル

最新の記事

カフェブロブロガーで力を合わ..
at 2012-10-04 23:10
デートに誘われて
at 2008-02-11 21:02
あんこう
at 2008-02-11 21:02
60歳??!!
at 2008-02-09 09:02
よくがんばったね
at 2008-02-07 19:02

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
主婦

画像一覧