カテゴリ:その他/others( 187 )

一安心

今日は夫の忘年会にくっついていく予定ですが、
ふぐ料理と聞いて、お座敷かなあと思っていました。
体かたいから、長時間地べたに座るの苦手なんですよ〜〜
でも今夫に店の名前を確認し
その店をぐるなびで検索したら、写真は掘りごたつだった
掘りごたつ席に通されますように。


新橋の「三代豊国」っていうお店でした。
江戸を意識した内装でした。掘りごたつでした
写真の男性はぐるなびでも登場していた店長と思われます。

夫の友人たちとの飲み会の感想:
広報の人たちって、さすが社交的だね~
それに比べて私はおとなしいなあ~
きっとつまんないやつって思われたかも。
みなさま、静かな私に気を使っていろいろ話しかけてくださって、
どうもありがとうございました
[PR]
by marthymarthy | 2007-12-13 15:12 | その他/others

派遣を正社員に

三井住友銀行が派遣社員2000人を正社員にし、窓口などの一般職をなくして、誰でも幹部社員になれる道を開いたというニュース、パチパチ

派遣社員としての経験が何年かありますが、企業は派遣社員に正社員並みの働きを求めてくるのに、派遣社員は正社員が受けられるメリットを全然享受できず、腑に落ちないことがたくさんありました。

私は、学校に行きながら働いていたので、正社員に求められる会社への忠誠みたいなものをお約束できないし、働いた分だけ時給でお給料をいただくのが当時の私には気が楽だったから派遣を選んでいたのだけど、正社員になる道を閉ざされてやむを得ず派遣という道を選んでいる人もたくさんいました。

やっぱり企業は従業員に愛されなければ成長しないと思うんですよね。みんなでこの会社を盛り上げるぞ!社長を喜ばせたい!部長を喜ばせたい!みたいな。それには経営側や管理職がまず従業員を「愛しているよ(←変な意味じゃないですよ)」っていう証拠を示さなければ、従業員のモチベーションは下がる一方。最近の若者は離職率も高いらしいけど、それはやっぱり若者のわがままだけが問題なのではなく、経営者側からの「君たちを大切に思っているよ、育ててあげるよ」という気持ちが伝わってこないからではないでしょうか。

正社員を雇ってもすぐ辞めていくし、派遣社員が即戦力になるうえ、人件費もかからないということで、派遣社員をたくさん使っている企業があるならちょっと考えて欲しいです。

長期的な成長のためには、急がば回れだと思います。
[PR]
by marthymarthy | 2007-12-06 13:12 | その他/others

ピンクピンク

c0256342_11104862.jpg

ピンクなんてほとんど着ない色でしたが最近ピンクの持ち物が増えています。実家から持ち帰った毛糸のストール(祖母の姉が編んだらしい)と、新品のレッグウォーマー。母がジャズダンスを習っていたのでチャコット製。寒いから早速着けようと思いますo(^-^)o
[PR]
by marthymarthy | 2007-12-04 18:12 | その他/others

師走

クリスマスの月ですね
日本では坊主も走る12月とのことですが、
出不精marthaも今月に入って何かと忙しいです

でも全部楽しいこと~~
昨日はBBQでしょ。
今日はホームパーティー。
場所はマシュウさんのお宅で。
一品持ち寄りなので、私はきのことブロッコリのサラダを作りました。
c0256342_15281647.jpg


もうすぐ出発です←別のファミリーが車で迎えに来てくれるの。
ではまた~~~
[PR]
by marthymarthy | 2007-12-02 17:12 | その他/others

ポンチョ

c0256342_1311811.jpg
母のポンチョ。よく見るとポインセチア柄。クリスマスシーズンにぴったり。もらって帰ろうo(^-^)o
[PR]
by marthymarthy | 2007-11-29 12:11 | その他/others

ビエラ

昔から付き合いのある電気屋さんが、
実家にパナソニックのビエラを設置に来てくださいました。今も階下で父と話しているようです

父も母が死んだばかりのころは、自分も早く死にたいとか言っていたけど、テレビの調子が悪くなって、修理よりも地デジ対応に買い換えることを選択したところを見ると、少しは前向きになってくれたみたい

東京の我が家はまだブラウン管のテレビ。映りにぜんぜん問題ないけど、そのうち買い換えなければならないのかなあ。もったいない
[PR]
by marthymarthy | 2007-11-28 10:11 | その他/others

警察沙汰

今日は夫がジムから少し遅く帰ったのですが、
警察沙汰で遅れたのだそうです。
何か悪いことでもしたのかと思ったら、
てんかん発作で道端に倒れていた人を
助けていたのだとか。
警察に電話してたら、通りがかりの人が「救急車だろう」と突っ込んできたので、110番で「救急車もお願いします」と言ったらしい。
でも救急車のお世話にならずに、その人は意識を取り戻したのだそうです。よかったね。

結婚してから夫が110番したのはこれで3回目。
一回目は、深夜、女性の声で「胸を触る人がいます。助けて〜!!」と声がしたので、夫が110番して外を見に行ったら、なんとその女性が不審者で、すでに警察に連れて行かれるところで、無理に連れて行こうとする警官のことをチカン扱いしたみたいです(笑)。

二回目は、夜10時ごろ、1時間くらい赤ちゃんの泣き声がしていて、虐待なのかニグレクトなのか置き去りなのか、と言うくらい尋常じゃない泣き方で、夫がまたも110番。近所の人たちもみんな外に出てきてどこから声がするのか調べたのですが、集合住宅がいくつか集っていて、赤ちゃんの声がどこから聞こえているのか、イマイチ特定できなかったのですが、夫いわく、うちのマンションの下のほうの階でガラッと窓を閉める音がして、赤ちゃんの声が聞こえにくくなったとのことでした。それ以来、子供の泣き声がひどいということはないので、その日だけその家庭に何事かあったのでしょう。。。

で、三回目は今日。

どれも大事にならずにすんだし、どちらかというと、夫の「おせっかい」みたいなところもあったのですが、こういうのを無視していると大きな事件に繋がったりするから、無駄になってもいいから110番したほうがいい、っていう持論らしいです。
[PR]
by marthymarthy | 2007-11-26 23:11 | その他/others

本日の覚書

今日はお昼過ぎから出かけていました。行き先は教会とジムでした。
2人以上集れないと会にならない聖書研究会が久しぶりに開催できました。教会の人間関係にもいろいろあってもめごとがおこることもあるのだけど、だからといってこの会をつぶしてしまってはいけないのではないか。人間が2人以上集るところに、多少のもめごとや反感は避けられないものなの。でも聖書に書いてあるように相手を自分より優れたものと思い、また、自分自身のように隣人を愛することを学んでいくために、他人とかかわるようにされているのではないか。。。。などということを話して、最近いろいろあって集まりが悪くなっているこの会を、とりあえず私たち2人だけででもがんばって続けていこう、ってことになりました

それから明日の礼拝で使う週報を作って、掃除当番でもあったのだけど、これは夫がやってくれて感謝。

その後夫婦でジム。私は超久しぶりで体が動くか心配だったけど、思ったより動いた まだまだ若いぞ ってことに、現時点ではしておこう。筋肉痛は明後日くるから
[PR]
by marthymarthy | 2007-11-24 23:11 | その他/others

尊厳死したいなら

昨晩、市民講座「生と死を考える」の第二回目で、講師は市の医師会会長さん。
死には、自然死(病死など)、事故死、尊厳死、安楽死の4種類があるそうです。
でもグレイゾーンがあって、そこが問題になるわけで、質問もそこに集中したのですが、講師は曖昧な答えしかできず。。。

一緒に参加していた友人は、延命治療は一番儲かるから、尊厳死についてはあまり知らせたくないのではないか、とかんぐっていました。

でも、実際のところ、医者にとってもはっきりと答えられないくらい、システムが複雑であったり、確立されていなかったり、日常茶飯事であるはずの臨床における死でも、患者との関係、その家族との関係、法律、いろいろ絡んでいて、きっと明確な答えがないままなんだろうなと私は思いました。

とにかく昨日初めて知ったことは、尊厳死(延命治療を拒否し、痛みを最大限に和らげてほしいなど)したい場合は、リビング・ウィル(生前発行遺書)の用紙に記入をして、尊厳死協会ってところに登録しておかなければならないということです。

どんなに家族などに「私が植物状態になったら、無駄な延命治療はいらないから」などと口頭で言っておいても、たとえ、書面で遺しておいたとしても、それが尊厳死協会に登録されていないなら無効であって、医者に延命装置を外してくださいと頼んでも、医者にとっては殺人行為となるので、医者は有効なリビングウィルがないとそれが出来ないのだそうです。

今日お出かけして交通事故にあって脳死状態にならないともかぎりませんから、尊厳死について自分はどうするかいそいで考えておいたほうがいいのかな。

尊厳死協会のビデオも見ました。いろんな人に尊厳死について考え方を話してもらっているビデオです。その中で、弁護士だったかが、「家族のために尊厳死を選ぶべきだ。それができるのが人間ではないでしょうか」みたいなことを言っていましたが、その意見には違和感を感じました。尊厳死って、自分の命の尊厳を守るためにするべきであって、周りの人のために選んだ時点で尊厳死ではなく「迷惑を掛けないための自殺」にならないでしょうか。元気な人にきれいごとを持ちかけて尊厳死に誘導するのはどうかと思ってしまいました。

実際動物のほうが、生への執着は少なく、周りに迷惑をかけないように群れから離れて死に場所を選んだりするもので、人間は生への執着がとても強いと思います。それが悪いというわけではなくて、そういうものなのだと思います。元気なときには、「自分が死ぬ時には周りに迷惑をかけないようにしたい」と思えるのだけど、実際大きな病気をすると、できる限りのことをして助かりたい、と思うようになるのではないでしょうか。「ラッキー。放っておけば私はこのまま死ねる」と思う人がいるでしょうか。様々な理由で自殺をする人も、本当はもっと生きたかったのだと思います。死を好んだのではなく、生への期待が裏切られただけだと思います。

どちらにせよ、私たちは、自分の生や死を安易にコントロールできる権利があると思うことには慎重でなければならないと思いました。クリスチャンだからかもしれないけど、この命は許されて与えられているものだと思うので、だからこそ厳粛に尊ばなければならないのではないでしょうか。特に自分の死を厳粛に尊ぶとき、それがいわゆる尊厳死協会の定義するものと一致するのかどうか、よく吟味したいなと思います。ゆっくりと吟味したいところですが、明日のことはわからないのですよね
[PR]
by marthymarthy | 2007-11-20 11:11 | その他/others

つかまらない犯人たち

物騒な事件がたくさんたくさん起きていますね。
私はここ数ヶ月、新聞やニュースを積極的には見ていないので、
知らないニュースもたくさんあると思うけど、
それでもいくつかは目に留まりました。

一番新しいのは、香川の、祖母と孫2人の大量の血痕を残しての失踪。
次に記憶が新しいのは、

埼玉の女性会社員の強盗殺人。
後者は犯人の顔が防犯カメラに写っていたから、逮捕は近いでしょうか。どうか早くつかまって深く反省して。

過去の残忍な事件で、今も犯人がつかまっていないのが
あの世田谷一家4人の殺人事件。
それから、愛知県豊明市でおきた一家5人殺人放火事件(お父さんだけ仕事で遅くなったので助かった)。
そして、栃木の小学1年女子児童殺人事件。

報道されなくなると、そんな事件があったことも忘れてしまうけど、私たち一般人の記憶からは薄れても、警察はちゃんと捜査しているんですよね(そう思いたい)。早く犯人たちを捕まえて~~~
[PR]
by marthymarthy | 2007-11-19 08:11 | その他/others


2007年に天に帰った母の闘病記がメインです


by marthymarthy

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
可愛い生物/cute creatures
その他/others
母と癌/mother&cancer
十字架/cross
英語/english training
夫婦/marriage
文鳥/rice bird
本/books
旅先から/travel
ブログ
労働/labor
友達/friends
映画・TV/movies
ベランダ/my farm
子育て/child-rearing
ブログ名/blog title definition
訳詞プロジェクト
未分類

以前の記事

2012年 10月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月

お気に入りブログ

メモ帳

検索

その他のジャンル

最新の記事

カフェブロブロガーで力を合わ..
at 2012-10-04 23:10
デートに誘われて
at 2008-02-11 21:02
あんこう
at 2008-02-11 21:02
60歳??!!
at 2008-02-09 09:02
よくがんばったね
at 2008-02-07 19:02

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
主婦

画像一覧