人気ブログランキング |

セカンド・フィドル

私が最も尊敬する歌手、デイビッド・フェルプスは、歌が最高に上手いだけじゃないですよ。オリジナルの歌もたくさん生み出していて、私がとっても気に入っているのはSecond Fiddleという曲。いつも頭をぐるぐる回っています
詞も曲もすごいいいです〜〜。クリスチャンにしか通じないかもしれないけど。

フィドル(Fiddle)とはバイオリンの別称で、セカンド・フィドルというのは第二バイオリンのことだと思うのだけど、英語にはplay second fiddle「脇役を演じる」というイディオムがあるみたいなのです。コーラス部分にGod don't play second fiddleっていう歌詞があって、「神さまは第二バイオリンを弾かない、脇役を演じない」と繰り返しています。まずは天使たちが集って管弦楽を奏でようとしている場面から始まります。そこでは天使ガブリエルがバイオリンのリーダーだったのですが、神さまが部屋に入ってきて、ガブリエルは頭を深々と下げ、第二バイオリンの席に移動します。つまり、この歌が言いたいのは、人生の主導権を神さまに明け渡しなさい、ということなのだと思います。ま、それこそがクリスチャンの人生の真髄のようなものです。

歌詞はコチラ↓私が意味を訳しましたが、拙すぎてもどかしいです。英語で聞くと、ホントかっこいいんですよ〜〜。このyoutubeのコメントにもcool song!とあるとおりです。

フィドル(Fiddle)とはバイオリンの別称で、セカンド・フィドルというのは第二バイオリンのことだと思うのだけど、英語にはplay second fiddleで「脇役を演じる」というイディオムがあるみたいなのです。コーラス部分にGod don't play second fiddleっていう歌詞があって、「神さまは第二バイオリンを弾かない、脇役を演じない」と繰り返しています。まずは天使たちが集って管弦楽を奏でようとしている場面から始まります。そこでは天使ガブリエルがバイオリンのリーダーだったのですが、神さまが部屋に入ってきて、ガブリエルは頭を深々と下げ、第二バイオリンの席に移動します。つまり、この歌が言いたいのは、人生の主導権を神さまに明け渡しなさい、ということなのだと思います。ま、それこそがクリスチャンの人生の真髄のようなものです。

歌詞はコチラ↓私が意味を訳しましたが、拙すぎてもどかしいです。英語で聞くと、ホントかっこいいんですよ~~。このyoutubeのコメントにもcool song!とあるとおりです。


The angels got together in the Great Throne Room
Thought they’d pass some time by pickin’ a tune.
Michael on guitar, Raphael on mandolin,
And Gabe, he was the leader on the old violin.
偉大なる王の間に天使たちが集り
しばらく音合わせをしたところだった。
ミカエルがギター、ラファエルがマンドリン、
ガブリエルが第一バイオリン。

I think it was an elder said, “Whatcha gonna play?
Amazing Grace or how ‘bout Happy Day.”
The strings were all tuned and they were tappin’ their feet
But just when they were ready to play the first beat,
位の高い天使が「何を弾こうか、
アメイジング・グレイスかハッピー・デイは?」と言ったとき、
弦楽器がチューニングを終えて、足で拍子を取り、
最初の音を出そうとしたそのとき、

God walked in the room and a hush filled the air.
Gabriel put down his bow and moved down to second chair.
神が部屋に入ってこられ、部屋を神の霊で満たされた。
ガブリエルが深くお辞儀をして第二バイオリンの椅子に移った。

Chorus

It’s not a bill that’s up to be voted on.
It became a law when He wrote it in stone.
Number one in the list of His Big Ten.
When He came to earth He said it again.
多数決で決めた法律ではないんだ。
神が石に書かれたときからの律法なんだ。(モーセに渡された十戒が刻まれた石のこと)
十戒の最初に書かれていることだよ。(あなたはわたしのほかに何ものをも神としてはならない)
同じことをイエスも言われた。

It’s been the same way since the beginning of time
So don’t be fooled into thinking that it’s not a crime.
He made it plain and clear it’s not a rhyme or a riddle.
God don’t play second fiddle.
歴史の始まる前からの律法だ。
だから、これを破るのは罪だよ。だまされないで。
謎かけや韻を踏むことなく、はっきりと書かれている。
神はセカンド・フィドルをお弾きにならない。(神は脇役ではない)

I once knew a man that was climbin’ the ladder
His portfolio was all that mattered.
He made lots of cash, didn’t give much away,
昔、成功の道を駆け上がった男を知っていた。
持っている証券のことだけ気にしていた。
多くの現金を持ち、他人に施すことはなかった。

His very best friend was his CPA.
A beautiful wife, two girls, and a boy
But his IRA was his pride and joy.
His own net worth became divine
At the alter of his bottom line.
彼の大親友は会計士だった。
美しい妻に3人の子供。
でも、彼の誇りと喜びは、資産運用口座だけ。
自分の資産を神とし、
口座残高が祭壇だった。

But then the market turned and his bank account ran dry.
Betrayed by his money-god he just hung his head and cried.
しかし株価は急落。口座は干からびた。
彼の神に裏切られ、うなだれて泣いたんだ。

Chorus

No compromise. No way that He’ll concede.
If He’s gonnna play at all
It’s just got to be the lead.
So let Him play….
一切の妥協はない。神が譲歩することはない。
神が音楽を奏でることがあるなら、
主役でなければならない。
だから神に奏でてもらおう。

Chorus
by marthymarthy | 2007-10-27 22:10 | 十字架/cross


2007年に天に帰った母の闘病記がメインです


by marthymarthy

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
可愛い生物/cute creatures
その他/others
母と癌/mother&cancer
十字架/cross
英語/english training
夫婦/marriage
文鳥/rice bird
本/books
旅先から/travel
ブログ
労働/labor
友達/friends
映画・TV/movies
ベランダ/my farm
子育て/child-rearing
ブログ名/blog title definition
訳詞プロジェクト
未分類

以前の記事

2012年 10月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月

お気に入りブログ

メモ帳

検索

その他のジャンル

最新の記事

カフェブロブロガーで力を合わ..
at 2012-10-04 23:10
デートに誘われて
at 2008-02-11 21:02
あんこう
at 2008-02-11 21:02
60歳??!!
at 2008-02-09 09:02
よくがんばったね
at 2008-02-07 19:02

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
主婦

画像一覧