永遠

今朝、「主の山に備えあり」という聖書のことばに慰められたと書きました。
今日一日、いろいろ考えていて、主が私に備えをすでに与えてくださっていたことを思い出して、再び感謝しました。
それは先週ノンさんが記事にしておられたアップルコンピュータのスティーブ・ジョブズ氏のスピーチの内容です。全文を読めるサイトにリンクが貼ってあるのですが、私は英語と日本語の両方で読みました。

ジョブズ氏は、数年前にすい臓がんと診断され、もう助からないので、家に帰って仕事を片付けるように(死ぬ準備をするように、)と言われたのですが、詳しく検査をしたところ、非常に希な、手術で治る腫瘍だとわかり、医者たちも涙をこぼしたとのこと。

ジョブズ氏は、17歳のとき、「来る日も来る日もこれが人生最後の日と思って生きるとしよう。そうすればいずれ必ず、間違いなくその通りになる日がくるだろう」という文章をどこかで読み、そのときからずっとこの言葉に影響されて生きてきたのですが、やはり、このすい臓がんを通して、さらにこの言葉に立って生きるようになったのだと思います。

私は、母がすい臓がんかもしれないという話を聞く直前に、「すい臓がん」という言葉を目にしていて、「一日一日を、人生の最後のように大切に」という忠告を聞かされていました。

これによって、私は迷わず、母が入院するなら実家に帰って手伝おうと思うことができました。この備えがなかったら、仕事と家庭と勉強で心が迷ったかもしれません。

そして主の慰めは、私が母のことを聞いたのが、仕事の山が一つ終わったとき、また夏休み前で、少し心に余裕があったことです。

また今日の礼拝では、「流行廃れ、株の上下など世の中のものは変化します。あなたは永遠に変わらないものに目を留めていますか。あなたが生活の中で下すさまざまな判断、決断は、永遠と結びついていますか?」と牧師が問いかけました。これはクリスチャン流に上記のジョブスの言葉を言ったものだと、私は思いました。一日一日を、人生の最後の日と思って、大切に生きているか、いつでも神さまの前に立たされる心の準備が出来ているか、という問いかけです。

「永遠」に心を留めて一日一日を生きていこう、と強く思った一日でした。


人気blogランキング参加中です。
一票よろしくお願いします。

[PR]
by marthymarthy | 2006-07-30 22:07 | 母と癌/mother&cancer


2007年に天に帰った母の闘病記がメインです


by marthymarthy

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
可愛い生物/cute creatures
その他/others
母と癌/mother&cancer
十字架/cross
英語/english training
夫婦/marriage
文鳥/rice bird
本/books
旅先から/travel
ブログ
労働/labor
友達/friends
映画・TV/movies
ベランダ/my farm
子育て/child-rearing
ブログ名/blog title definition
訳詞プロジェクト
未分類

以前の記事

2012年 10月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月

お気に入りブログ

メモ帳

検索

その他のジャンル

最新の記事

カフェブロブロガーで力を合わ..
at 2012-10-04 23:10
デートに誘われて
at 2008-02-11 21:02
あんこう
at 2008-02-11 21:02
60歳??!!
at 2008-02-09 09:02
よくがんばったね
at 2008-02-07 19:02

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
主婦

画像一覧