尊厳死したいなら

昨晩、市民講座「生と死を考える」の第二回目で、講師は市の医師会会長さん。
死には、自然死(病死など)、事故死、尊厳死、安楽死の4種類があるそうです。
でもグレイゾーンがあって、そこが問題になるわけで、質問もそこに集中したのですが、講師は曖昧な答えしかできず。。。

一緒に参加していた友人は、延命治療は一番儲かるから、尊厳死についてはあまり知らせたくないのではないか、とかんぐっていました。

でも、実際のところ、医者にとってもはっきりと答えられないくらい、システムが複雑であったり、確立されていなかったり、日常茶飯事であるはずの臨床における死でも、患者との関係、その家族との関係、法律、いろいろ絡んでいて、きっと明確な答えがないままなんだろうなと私は思いました。

とにかく昨日初めて知ったことは、尊厳死(延命治療を拒否し、痛みを最大限に和らげてほしいなど)したい場合は、リビング・ウィル(生前発行遺書)の用紙に記入をして、尊厳死協会ってところに登録しておかなければならないということです。

どんなに家族などに「私が植物状態になったら、無駄な延命治療はいらないから」などと口頭で言っておいても、たとえ、書面で遺しておいたとしても、それが尊厳死協会に登録されていないなら無効であって、医者に延命装置を外してくださいと頼んでも、医者にとっては殺人行為となるので、医者は有効なリビングウィルがないとそれが出来ないのだそうです。

今日お出かけして交通事故にあって脳死状態にならないともかぎりませんから、尊厳死について自分はどうするかいそいで考えておいたほうがいいのかな。

尊厳死協会のビデオも見ました。いろんな人に尊厳死について考え方を話してもらっているビデオです。その中で、弁護士だったかが、「家族のために尊厳死を選ぶべきだ。それができるのが人間ではないでしょうか」みたいなことを言っていましたが、その意見には違和感を感じました。尊厳死って、自分の命の尊厳を守るためにするべきであって、周りの人のために選んだ時点で尊厳死ではなく「迷惑を掛けないための自殺」にならないでしょうか。元気な人にきれいごとを持ちかけて尊厳死に誘導するのはどうかと思ってしまいました。

実際動物のほうが、生への執着は少なく、周りに迷惑をかけないように群れから離れて死に場所を選んだりするもので、人間は生への執着がとても強いと思います。それが悪いというわけではなくて、そういうものなのだと思います。元気なときには、「自分が死ぬ時には周りに迷惑をかけないようにしたい」と思えるのだけど、実際大きな病気をすると、できる限りのことをして助かりたい、と思うようになるのではないでしょうか。「ラッキー。放っておけば私はこのまま死ねる」と思う人がいるでしょうか。様々な理由で自殺をする人も、本当はもっと生きたかったのだと思います。死を好んだのではなく、生への期待が裏切られただけだと思います。

どちらにせよ、私たちは、自分の生や死を安易にコントロールできる権利があると思うことには慎重でなければならないと思いました。クリスチャンだからかもしれないけど、この命は許されて与えられているものだと思うので、だからこそ厳粛に尊ばなければならないのではないでしょうか。特に自分の死を厳粛に尊ぶとき、それがいわゆる尊厳死協会の定義するものと一致するのかどうか、よく吟味したいなと思います。ゆっくりと吟味したいところですが、明日のことはわからないのですよね
[PR]
by marthymarthy | 2007-11-20 11:11 | その他/others


2007年に天に帰った母の闘病記がメインです


by marthymarthy

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
可愛い生物/cute creatures
その他/others
母と癌/mother&cancer
十字架/cross
英語/english training
夫婦/marriage
文鳥/rice bird
本/books
旅先から/travel
ブログ
労働/labor
友達/friends
映画・TV/movies
ベランダ/my farm
子育て/child-rearing
ブログ名/blog title definition
訳詞プロジェクト
未分類

以前の記事

2012年 10月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月

お気に入りブログ

メモ帳

検索

その他のジャンル

最新の記事

カフェブロブロガーで力を合わ..
at 2012-10-04 23:10
デートに誘われて
at 2008-02-11 21:02
あんこう
at 2008-02-11 21:02
60歳??!!
at 2008-02-09 09:02
よくがんばったね
at 2008-02-07 19:02

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
主婦

画像一覧