<   2007年 02月 ( 40 )   > この月の画像一覧

高見山

めずらしく熱を出しています。
38度
私、体温計が8度をさすの、めったに見たことがないから、
朝から何度も熱を測って確認し、久々の病人モードに浸っています(←バカ)。

朝はまったく声が出ず、今も高見山みたいな声にならない声です。

そういえば私は幼い頃、祖母とよくお相撲を見ていて、オレンジ色のまわしをつけた高見山が登場すると、とても喜んでいた記憶があります。

熱を出して寝込んだりすると、子供の頃のことがやけに思い出されたりしませんか?

そういえば、明日母が退院の予定です。
私はまだちょっと早いのではと思うのですが、大学病院は基本的に1回の入院は2週間だから仕方がないのかもしれません。
胆汁の袋を下げずに退院できますようにと願っています。
電話で話したかったけど、こんな声で電話できません。
静かにお祈りしていようと思います。
祈るべき方々がたくさんいるので、布団の中からで失礼かもしれないけど、
ひとりひとりお祈りしたいと思います。

人気ブログランキング参加中。
クリックで一票お願いします。

[PR]
by marthymarthy | 2007-02-28 10:02 | その他/others

マーサの法則

マーフィーの法則ならぬマーサ(←marthaのこと)の法則。
家計簿をつけると出費が増える。

私は結婚したての頃は良い奥さんを目指して家計簿つけてました。
でも家計簿をつけると出費が増えるような気がするんです。
独身のときも、家計簿つけてみたけど、同じ理由で何度も断念。
結婚してからつけてた家計簿も、やっぱり出費が増えるような気がしてやめました。

でも喉もと通れば熱さも忘れ、
ふと思い立って、昨日から再び家計簿をつける気になったのです。
でもやっぱり、やっぱり!
家計簿をつけてないときは、「今日は1円も使わなかったぞ」って日がたくさんあるのに、昨日はなぜか牛乳を切らして買い物に行き、ついでにいろいろ食料品を買ってしまい、夫は夫で、送別会の帰り、まだ終バスがあるっていうのに疲れていたのかタクシーで帰ってくるし

やっぱりこの法則、正しいかも。
もう少し検証するため、あと数ヶ月ほど、家計簿をつけてみたいと思います(←家計簿の目的を見失っている)。

人気ブログランキング参加中。
クリックで一票お願いします。

[PR]
by marthymarthy | 2007-02-27 22:02 | 夫婦/marriage

いいものみっけ

c0256342_1210373.jpg
ブンが毛糸用のバスケットを巣にしようとしています。
人気ブログランキング参加中。
クリックで一票お願いします。

[PR]
by marthymarthy | 2007-02-27 18:02 | ブログ

週の半分は

我が家は2人ともあまり朝に強くなく、朝の時間はどたばたしているので(6時おきは続いてるけど、時間の割り振りが下手なのか、いつも夫が家を出るのはぎりぎり)、時間のかからないパンが朝ごはんでした。

でもポリシーを変更し、週のうち半分は和食の朝ごはんにしようということになりました。
理由はいくつかあって、うちには頂き物のわかめがたくさんあるので、味噌汁として消費したかったのと、先日アトピーの息子を持つ友達の家に行ったとき、子供のために食事を全て和食にしたら疲れにくくなった、という話を聞いたからです。

今日は和食の日でした。おかず作りがちょっと大変だけど、和の朝ごはんって、たまに食べるといいなあ。和ばっかり食べてると、フレンチトーストとか甘いものが食べたくなるのですけどね
人気ブログランキング参加中。
クリックで一票お願いします。

[PR]
by marthymarthy | 2007-02-27 11:02 | 夫婦/marriage

どう?について

母が大きな病気になってやっとわかったのだが、
「お母様、どうですか?」などと聞かれると、本当に困ってしまう。
日々病状が変わるし、良くなっていると思えば、次の日は高熱が出たりする。
ひとことではとても説明できないし、1-2分使っても、上手く説明できない。
でもこういう質問はきっと挨拶とか社交辞令なのかもしれないから、と、
「ありがとうございます。母はがんばってます」など、当たり障りのないことを言って済ませたりすればいいのかもしれない。

真面目に考えすぎなのかな。そういえば昔もこういう経験あった。
日本語の挨拶は「こんにちは」とか「おはよう」とか、相手に答えを要求するものではないけど、英語だと普段はあまりGood morningとかGood afternoonとか言わずに、「How's it going?(調子どうだい?)」とか「What's up?(何か変化あった?)」で挨拶してこられることが多かったので、しかもこういうのってすれ違いざまに言われたりするから、いつも立ち止まって「うーん、私今日元気かな?」などと考えてしまうのだった。

そうかと思うと食いついてくる人もいて困る。
母がもうすぐ退院しそうだったときに、「おかげさまで、もうすぐ退院です」と言ったところ、
「それは良い退院?悪い退院?」って
つまり、もう手の施しようがないから退院するのか?ということだろう。
しかし本当に心配した面持ちで、確かに心から心配してくださっているのがわかるので、感謝でもあるのだけど、あまり心配されすぎるのも、病気の人やその家族にとっては辛いものがあるのだということがわかった。

こういう心配をしてくださる方は、特にすでにご家族を癌で亡くしていたりして、癌は絶対に治らないものと思い込んでいるので、本当に悪気はないのだけど、私が逆の立場になったときには、気をつけたいと思う。

このようなことは、途上国などに行っている宣教師も体験しているという。
たまに母国に帰ったときに、「XX国での働きはどうですか?」と聞かれると、一言で答えられず困るというのだ。

何も考えずに「どうですか?」と私も聞いていることがあるけど、質問をするにしても、いったんよく考えて思いやりのある訊ね方をすべきだなあとつくづく考えさせられる今日この頃である。
人気ブログランキング参加中。
クリックで一票お願いします。

[PR]
by marthymarthy | 2007-02-26 21:02 | 母と癌/mother&cancer

ジャックの変化

ジャックはずいぶん人間に慣れてきたなと、ここ数日しみじみ思います。
雛の時期を逸してから我が家にやってきたジャックは、手乗りではありませんでした。
人間の肩や頭に乗ることがあっても、皮膚に直接乗るのは避けてる感じでした。
でも最近は、肩からちょんちょんちょんと下りてきて、手の甲には乗るようになりました。手の平はまだ克服できてませんが

かごに入っているときも、来たばかりのころは、人間がかごに近づくと、一番遠くの壁にへばりついていましたが、今では人間が立っている側の壁に足でしがみつき、「出せ出せ」と要求します。顔を近づけても逃げません。

鳥って学習能力あるんだなあ。。。
人気ブログランキング参加中。
クリックで一票お願いします。

[PR]
by marthymarthy | 2007-02-26 15:02 | 文鳥/rice bird

派遣社員のあつかい

本日、夫は遅いらしい。
派遣社員の子の送別会の幹事役を買って出たのだとか。
元々、夫の会社はあまり派遣社員を大事にしない体質みたいで、
派遣社員のために送別会をするのは初らしい。

でも私が長く派遣社員をしていて、これまで勤めた企業で良くしてもらったところには、やめてからもその会社の商品を買ったりしているのを見て、夫も派遣社員を大切にしようと思ったようだ。

派遣社員はけっこういろんな会社を渡り歩いているから、企業は気をつけたほうがいいと思う。派遣社員がある会社で嫌な印象を受ければ、そのことを家族や友達に話すだろう。良い印象を受ければ、またそれも話すだろう。派遣仲間でもそういう話になることがある。以前勤めていたXX社ではセクハラがいやだったから辞めたとか、○○社は働きやすかったとか。

今はブログや掲示板も発達しているから、派遣社員を使っている会社はほんとに気をつけたほうがいいって(←おどし?)。

夫は、今度辞める派遣の子にあげるといって、今日は本を持っていった。気に入ってくれるといいな。私たちが読んだ本なので、新品じゃないけど。

この本。
著者の石井希尚は結婚カウンセラーで牧師。若いけど、書いていることはとっても 私たち夫婦もけっこう助けられたと思う。

この本をあげるってことは、この子、寿退職なのかしら。彼氏とドウセイしていることは聞いていたけど。早く結婚して幸せになってほしい。
人気ブログランキング参加中。
クリックで一票お願いします。

[PR]
by marthymarthy | 2007-02-26 10:02 | 労働/labor

母の様子

母は少しずつ抗癌剤の毒から回復しているみたいです。
栄養の偏り(血管が細くなって、点滴もできず、おかゆみたいなものを主に食べていたから?)が原因とのことで、足の浮腫みがまだ引かないようですが、きっと気分的には入院直後よりもずっといいのでしょう。

完全な回復を引き続き祈ります。

私のブログにたどり着く人の中には、「膵臓癌」で検索してくる人、「便が白い」で検索してくる人など、おそらく最近自分または家族が膵臓癌と診断されたか、そのような症状が出ている人が、毎日のようにいらっしゃいます。

膵臓癌と診断される人が、日本に毎日何人もいらっしゃるのですね。
どうかこの恐ろしい病名と、世の中に出回っている統計だけを見て、諦めてしまわないようにと願います。診断後半年生存率さえもかなり低いこの病気。でも母は闘病半年を過ぎました。

もし今日ここに「膵臓癌」やそれに関連するキーワードで到着した方、やぶいぬ応援団にぜひ行ってみてください。特にここ何回か、日本で闘病中の患者さんの家族からの、勇気と希望の出る記事が掲載されています。
ここここ

いっしょに家族のため、たたかっていきましょう!!
人気ブログランキング参加中。
クリックで一票お願いします。

[PR]
by marthymarthy | 2007-02-25 21:02 | 母と癌/mother&cancer

ろくろ首

ジャックの水浴びシーン。
羽をばたばたしながら、首を水につっこんでこれまた左右に振るのですが、
どうも、180度回転しているようです
c0256342_12105682.jpg

人気ブログランキング参加中。
クリックで一票お願いします。

[PR]
by marthymarthy | 2007-02-24 22:02 | 文鳥/rice bird

ツメがキュート

カーテンのヒダ(自分では巣のつもりらしい)に身を潜め、
怪しいものがやってこないか見張りをするブン。
顔がマジです。
カーテンにかけたツメがキュート
見えますか?
c0256342_13103967.jpg

人気ブログランキング参加中。
クリックで一票お願いします。

[PR]
by marthymarthy | 2007-02-24 22:02 | 文鳥/rice bird


2007年に天に帰った母の闘病記がメインです


by marthymarthy

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
可愛い生物/cute creatures
その他/others
母と癌/mother&cancer
十字架/cross
英語/english training
夫婦/marriage
文鳥/rice bird
本/books
旅先から/travel
ブログ
労働/labor
友達/friends
映画・TV/movies
ベランダ/my farm
子育て/child-rearing
ブログ名/blog title definition
訳詞プロジェクト
未分類

以前の記事

2012年 10月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月

お気に入りブログ

メモ帳

検索

その他のジャンル

最新の記事

カフェブロブロガーで力を合わ..
at 2012-10-04 23:10
デートに誘われて
at 2008-02-11 21:02
あんこう
at 2008-02-11 21:02
60歳??!!
at 2008-02-09 09:02
よくがんばったね
at 2008-02-07 19:02

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
主婦

画像一覧