<   2006年 08月 ( 63 )   > この月の画像一覧

おませな研修医

母は予定通り化学療法に入ったらしい。
夕方電話があった。今日の化学療法は局所的なものだからか、
副作用は感じていないようだ。感謝。
先日埋め込んだリザーバーに、風船のような容器に入った抗癌剤を
接続する。大学病院なので、簡単な処置は研修医やまだ一人前とは
いえない医師が、講師や教授の監督下で行う。
今日も研修医だったそうで、教官に指導されながらリザーバーに接続したらしい。
場数踏んでうまくなってください。
母は「先生が立派になられたらこちらからお世話になりに行きますから、
私の名前覚えておいてくださいねー」と言ったらしい。
研修医が一人前になるのにあと10年は少なくともかかると思うけど、
どうか、母のことばが真実となって、10年後にも母が元気に生きていますように!!
母いわく、この研修医は「おぼっちゃん」みたいな人で、あまり患者と話したりするのにまだなれておらず、母にヨイショされたときも、カーッと赤くなるような人らしい。かわいい、と母は言っていた。

でも母によれば、中には患者との会話にやたら慣れているおませな研修医というのがいて、母の担当だったことはないけど、母の隣のベッドに30代の乳がん患者がいたときに、「見せてねー」とか言っておませな研修医がしょっちゅうやって来たという。カーテンのむこうから、「そっちは何ともないほうの胸です」と患者さんが言っているのが聞こえておかしかった、と母は超ウケながら私に話していた。

入院してないと見えてこないこと、ほかにもいっぱいありそう。
私も人生のどこかで入院って経験するのかな。
するんだろうな。あ、出産とかじゃなくて、病気で入院するっていう意味ね
死と隣り合わせのときにも、「面白い」って思えるものを発見できるんですね。
[PR]
by marthymarthy | 2006-08-31 20:08 | 母と癌/mother&cancer

サプライズコール☆

今日はなんとオーストラリアのホストマザーから電話が!
超サプライズ&超感謝。
今日から母のケモセラピーが始まるので祈って下さい、と昨日メールをしていたのだ。
久々に聞くオージーアクセントはちょっと難しかったけれど、だいたい通じたかな。
お世話になったのはもう20年近く前。しばらく音信が途切れたけど、
わざわざ電話を下さるなんて感謝。
私が逆の立場だったらできるだろうか、と思わされることが、最近たくさんある。
世の中捨てたもんじゃない。優しい人が意外と多い。

母はここ1年ストレッチとジャズダンスを習っていたのだが、
そこの先生と生徒さんたちが、それぞれお家でそれぞれの便箋で
お見舞いのお手紙をしたためてくださり、先生がまとめて送ってくださった。
昨日、分厚い封筒が届いて、「これなんだろう」と思っていたら、
手紙の束だったというわけだ。

私も家族が病気であることの辛さを知った今、
友達やたとえ「知り合い」レベルの人でも、
その人が病気になったり、その人の家族が病気だと知ったら、
心をこめてお見舞いの意思表示ができるようになりたい。
主よ助けてください。
[PR]
by marthymarthy | 2006-08-31 20:08 | その他/others

ケモセラピー

ケモセラピー。Chemotherapy。つまり化学療法。
予定では今日から母の抗癌剤治療が始まります。
昨日、今日と、感謝なことに少しずつ体重が上向きの母。
朝の血液検査によって、午後から化学療法に入れるかが決まる。
午前中に見舞ったときにはまだそれがわかってなかった。
今頃点滴受けてるのかな。
吐き気などの副作用、少ないといいな。

今日は母の病室は、母以外の人はみんな不調そうだった。
一人は昨日が手術だったから、カーテンが閉まっていて、
いろいろ管がつながっているのが隙間から見えた。

昨日はお元気そうだった肝臓ガンのおばあちゃんは
今日は痛みがあるようだった。早く治って欲しい。
83歳で現役の床屋さん。ご主人に先立たれたばかりか、
大事な一人息子は阪神淡路大震災で亡くなったそうだ。
でもとても明るくて、部屋のみんなを笑わせる。
直接の家族はいないけど、姪や甥に慕われていて、
毎日お見舞いにきてくれる。

もう一人は胃がんの人。とっても痩せてしまっていて、
お布団をかけていると、いるのかいないのかわからないほどぺったんこで、
痛々しいけれど、彼女もとても笑顔が美しい。

これが母の4人部屋のメンバー。

4人ともみんな元気になってほしい。
ぷち子さんのご主人のお父さんも、
miyukiiさんのお母さんも、みんなみんな。
主よ、この人たちをどうかあわれんでください。
[PR]
by marthymarthy | 2006-08-31 12:08 | 母と癌/mother&cancer

母と姉妹

熊本に帰る数日前から、夫との祈りの中で、夫がよく
「marthaとお母さんの主にある姉妹としての交わりが始まります。
どうかその交わりを祝福してくだい」と祈っていた。
自分以外の人の祈りで示されることってよくある。

でも昨日見舞いに行ったとき、親子としての再会の色が濃く、
最後まで一緒に祈ることが出来ないまま病院を後にした。
でも感謝なことに、昨日の午後には教会の牧師が母を訪ねてきてくれて、
一緒にお祈りできたらしい。教会の方々の寄せ書きもいただいた。
今日見舞いに行ったときに読ませていただいたが、
すべて暖かいおことば。みなさんありがとう。
先生、ご足労さまでした。

その寄せ書きに「心が健幸なら病気ではありません」と
ご高齢の方が書いておられた。その通りですね。
同じような意味のことを聖路加国際病院名誉院長の
日野原重明先生もおっしゃっていますね。

脱線しますが、「路加」とは福音書の記者の一人、ルカに漢字をあてたもの。
私はもし子供が与えられて男の子だったら「路加」と漢字で書いて、
ルカの英語発音「ルーク」と読ませ、海外でサインなどをするときには
Lukeとつづるようにしたいのです。密かな夢。
そして夫を「Kirk(カーク)」と呼んでるので、
夕飯時には「カーク、ルーク、ご飯ができたよ〜
と言うのがまた密かな夢。
父と息子の名前が韻を踏めるの。おしゃれじゃない

あ、脱線から戻ります。
今日見舞いに行った帰り、母からお祈りしようと言われ、
父も一緒に、帰り際に共に祈ることができました。

見舞っている最中には、北海道の友達からメールが来て、
「私もチーム根絶やしの一員として、責任もって祈ります」と
書いてあって、胸が熱くなりました。

母は担当医にも恵まれています。
大変謙虚で、娘の私が東京から帰ってきていることを知って、
ご多忙の中(今日は教授回診で教授について回らないといけない日)、
私にご挨拶ばかりか母の病状と治療の説明をするために、
わざわざ15分ほどの時間を割いてくださいました。
「いい先生に恵まれてほんとに嬉しいです。感謝します。」
と母は何度も言うのだが、そのたびに手首を立て、
大きな手のひらを見せて(車を誘導する時にする「ストップ」のジェスチャー)、
首を横に振られる。

どうかこの若い先生の今後の経験と自信にもつながるように、
また病院の治療成績向上のためにも、これから膵臓癌になる人の希望のためにも
母の上に最善の治療と結果がもたらされますように。

明日から抗癌剤治療が始まる。神様、よろしく。
[PR]
by marthymarthy | 2006-08-30 14:08 | 母と癌/mother&cancer

空のベッド

数週間ぶりに母を見舞った。
病室に入ると母のベッドは空。
でも良く見ると、同じ部屋のおばあさんのベッドの横で、
おばあさんの世話をしていた、白いTシャツを着て、
一瞬白衣の看護師かと思っていた人が母だった。
そのおばあちゃんは、肝臓癌の手術後、
ナースステーションも真ん前の個室にいたのに、
母と同じ病室に戻りたいと言って、術後間もないのに
4人部屋に戻ってきた。
世話好きは、入院患者になった今も、治らない性分なんですね。

同じ病室には、母とおばあさんのほか、胃癌の人と大腸癌の人が入院している。
「ここはみんなガンよ」って4人とも明るく笑ってた。
胃癌の人なんて4年前に手術をして、再発。
今いろんなところに転移しているらしく、
「ネオンみたいにあちこち散らばってるのよ」と、
これまた明るい笑顔。
頭には帽子をかぶっていらっしゃる。

母も「みんな明るいでしょう?病気に負けてなんかいられない」と前向き。
昨日の夜は、母からの連絡がなく、
リザーバーの埋め込みなどがうまくいったのか心配だった。
処置そのものはうまくいったが、メスを使ったので、傷が痛くて
電話できなかったらしい。

また少し痩せたのが心配だけど、
癌を根絶やしにして、また体重を戻して欲しい。
私もどんな状況にも負けない。
チーム根絶やしの一員として。
[PR]
by marthymarthy | 2006-08-29 12:08 | 母と癌/mother&cancer

チーム「根絶やし」

母の癒しのために祈ってくださっている方々を夫が「チーム根絶やし」と名づけました
母が一日も早く入院できるようにという必死の思いで、そのときに携帯電話のアドレスを知っていたクリスチャンの友達に祈りの要請をしたのがきっかけで、その輪は少しずつ大きくなりながら、今も目の前の一つ一つの祈りの課題のために、心と時間を割き、祈ってくださっています。
チーム根絶やしの皆さん、この場を借りて心から感謝します。
そしてこれからもよろしくお願いします。
また、カフェブロを通して母の癒しを願ってくださっている皆さん、顔も名前もしらない私と私の母のために、本当にありがとうございます。

熊本に行ってまいります。
ってまだ荷造りが終わらない。
家を出るまでのあと2時間が勝負!
[PR]
by marthymarthy | 2006-08-28 08:08 | 十字架/cross

ロシアでも

感謝。
母を支える祈りがロシアでも捧げられていた!


うちの教会からロシアに派遣している自動車整備を専門とする技術宣教師の子供たちに勉強を教えるため、教会の友達が8月の夏休みを利用してロシアに行っていたが、この間帰ってきて、今日久々に顔を合わせた。彼女いわく、母のことが教会の祈りの課題としてメールでロシアにも届いていたので、友達とその宣教師家族はロシアの地で母のために祈っていたそうだ。

本当に、感謝です。主よ私たちの祈りを聞き届けてください
[PR]
by marthymarthy | 2006-08-27 21:08 | 母と癌/mother&cancer

最後のハッシュドポテト

今日は私の熊本行き前の最後の週末。
朝ごはんは夫ががんばって作ってくれました。
ちょっとー、教会間に合うかなあ、って思ったけど、
なんとか間に合いそうです。

c0256342_1211336.jpg


おいしかった

ハッシュドポテト、しばらく食べられないなあ。
自分でも作れるようになればいいんだけど。
細かく切るの苦手
[PR]
by marthymarthy | 2006-08-27 08:08 | 夫婦/marriage

母に電話した

今日は母に電話をしてみた。
いつもと同じ元気な声。
昨日の処置もなんともなかったって。
吐き気がする人も多い薬を使う処置だったけど、
母は吐き気もなかったらしい。
抗がん剤も吐き気とかなくて、
体にあったものだといいなあ。

でも母は元気ぶるところがあるから、
本当は疲れていたのかなあ。
というのは父からのメールで、
昨日の処置は異物を挿入するというものなので、
けっこうやつれて見えた、と書いてあったのだ。
父がまた深読みしただけかもしれないけど。

でも私なら、具合がわるいのに、元気な声は出せない。
母も体の調子がよくて、ああいう元気な声が出たのだと信じよう。

月曜に再び熊本に発つ。
[PR]
by marthymarthy | 2006-08-26 22:08 | 母と癌/mother&cancer

私のテーマ

前回熊本に行く直前にアメリカにいたときしばらくお世話になった家のホストシスターMBから聖書の言葉をもらったことは、ブログにも書いたけれど、そのみことばはそれ以来私のテーマである。そのみことばとは「根絶やしにせよ」。

旧約聖書の申命記なんて、あまり読まれない箇所だけれど、ここからみことばを送ってくれたMBに感謝。

昨日、はじめてこの前後も読んでみた。私はさらに力を得た。このテーマにしたがって、これからも突き進む。

申命記33:26-29
エシュルンよ。
神に並ぶ者はほかにいない。
神はあなたを助けるために天に乗り、
威光のうちに雲に乗られる。
昔よりの神は、住む家。
永遠の腕が下に。
あなたの前から敵を追い払い、
『根絶やしにせよ。』と命じた。
こうして、イスラエルは安らかに住まい、
(→母は回復して安らかに住まうのだ)
ヤコブの泉は、
穀物と新しいぶどう酒の地をひとりで占める。
(→栄養も血液も母本来の細胞が独り占めするのだ。癌細胞は飢えていくのだ)
天もまた、露をしたたらす。
しあわせなイスラエルよ。
だれがあなたのようであろう。
主に救われた民。
(→母は主に救われたしあわせな人)
主はあなたを助ける盾。
あなたの勝利の剣。
(→主が盾となり剣となって戦ってくださる)
あなたの敵はあなたにへつらい、
あなたは彼らの背を踏みつける。
(→癌細胞は母の正常な細胞にへつらい、正常な細胞が癌細胞に勝って増えていく!!)
[PR]
by marthymarthy | 2006-08-26 08:08 | 十字架/cross


2007年に天に帰った母の闘病記がメインです


by marthymarthy

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
可愛い生物/cute creatures
その他/others
母と癌/mother&cancer
十字架/cross
英語/english training
夫婦/marriage
文鳥/rice bird
本/books
旅先から/travel
ブログ
労働/labor
友達/friends
映画・TV/movies
ベランダ/my farm
子育て/child-rearing
ブログ名/blog title definition
訳詞プロジェクト
未分類

以前の記事

2012年 10月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月

お気に入りブログ

メモ帳

検索

その他のジャンル

最新の記事

カフェブロブロガーで力を合わ..
at 2012-10-04 23:10
デートに誘われて
at 2008-02-11 21:02
あんこう
at 2008-02-11 21:02
60歳??!!
at 2008-02-09 09:02
よくがんばったね
at 2008-02-07 19:02

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
主婦

画像一覧