カテゴリ:労働/labor( 53 )

2月13日あたり

私は毎週水曜、1人の高校男子に英語を教えているが、今日もその日だった。そして、来週は学校の行事とかで休み。じゃあ、次は2月13日だね、と私が言うと、「そのあたりって、何かありませんでしたっけ?」と言う。私は何かあったっけ?と深く考え込んでしまった。

かなり悩んで、あ、もしかしてバレンタインデー?と、やっと答えが出た。

今年のバレンタインデーは私の中でなぜかかなり意識がとんでいる。去年はこんなことまでしたのにね〜〜。今年もこれをやってほしいと言われているけど、まだ申し込んでいない

この高校生はどうも、「13日には、僕にチョコをお忘れなく」と言いたかったらしい。「買ったものでもいいですよ」だって
[PR]
by marthymarthy | 2008-01-30 22:01 | 労働/labor

仕事初め

1月3日ですが、仕事再開です。
暮れに、明日締め切りの仕事を引き受けてしまった
だから今晩は夫が夕ご飯を作ってくれると
言っていますが、
高校サッカーのテレビに釘付けになっていて、
本当に夕ご飯を作ってくれるのか、とっても心配です

うわさによるとハンバーグらしいのだけど、
ハンバーグの材料はウチにはありません。
本当に買い物に行ってくれるのかなあ。

と、書いていたら、試合が終わったみたいで、
夫が「買い物行ってくる」とこの部屋に入ってきました。
夫を疑っていたことがバレてしまいました
[PR]
by marthymarthy | 2008-01-03 16:01 | 労働/labor

北京大学

仕事の関係で「北京大学」の英語名称を調べるため、
北京大学のウェブサイトに跳びました。
University of Beijingかと思ってたら、
Peking Universityでした
好奇心でちょっと中身をみていたら、
College of Marxism(マルクス主義学科)というものがあって、
さすが共産国。。。と唖然としました。
でもマルクスが唱えていた共産主義には、
ちょっとかじった限りではかなり共感を覚えたことがありました。
マルクスの「資本論」、いつか全部読もうと何年も前に買ったのに、
手付かずです。英語版なんて買うから
[PR]
by marthymarthy | 2007-11-09 11:11 | 労働/labor

家事のダイエット

一昨日、ストレスになっていた大仕事(金額的には大したことないけど、私には大仕事だった)を納品したから、昨日から仕事に対して力が抜け切っています。今日も思うように進まなかったなあ。明日はもうすこしがんばろうっと。

仕事は少々たまってきたけど、家事のダイエット(同じく、一昨日の「自由だ」の記事に
家事のダイエットについて書いています)には成功していますよ!

この2日、乾いた洗濯物をソファーに投げやったままにはしていません 結婚以来初かも。リビングがちょっとすっきり。

もう仕事疲れたから、今日はこれでデスクから離れて、夕食をしこんで、祈祷会に行ってこようとおもいます。教会に行く前に久しぶりにウィンドウショッピングでもしようかな~。
[PR]
by marthymarthy | 2007-11-07 17:11 | 労働/labor

自由だ!!

ふぅ〜〜〜
週末も返上で頑張っていた仕事をやっと納品しました
次の仕事が待っているけど、
とりあえず今日はこれから自由を満喫したい

仕事があると中断してほかのことができないという(youtube以外)損な性格のため、たたんで片付けるべき洗濯物が文字通り山積しています こんなことに自由を使いたくないけど、これをしないと主婦という肩書きがずたずたになりそうなので、自尊心のためにもまずはこれは行います

家事や掃除をためないようになりたいなあ。
細切れの時間で地道にこなせるようになりたい。
先日読んだ本で、「一気に片付けてもすぐにもとの木阿弥になるのは、急激にダイエットしてリバウンドするのと同じ」というようなことが書いてあって、まったくその通りだなあと思いました。

ではいざ、山を崩しに行ってまいります
[PR]
by marthymarthy | 2007-11-05 16:11 | 労働/labor

古巣での通訳業務

怯えていた通訳の仕事も終わりました
フジミ会メンバーはじめ、夫やniwatoriさんにもお祈りしてもらってました。
友達の日韓通訳者にも「ふあんだよ〜〜〜」とメールしたりしました。この子は経験から「自信が大事ですよ!第一声は大きな声で!神さまと私が応援してますよ」と、クリスチャンでもないのに、私がクリスチャンだからか「神さま」も入れてくれました。そうだ、神さまも応援してくれてる!と、クリスチャンじゃない人に教えられ、神様とみんなに応援されていることを自信にして臨みました。

3つの会議の通訳をやったのですが、そのうち2つは事前に資料ももらってなくて、どうしたものかと思っていたのですが、資料をもらっていた会議が一番難しかったように思います。

資料を直前に渡された2つの会議のうち1つは、「この人の話し方、漠然としていて苦手〜〜〜」と思っていた人がスピーカーだったのですが、この人がご成長なさって、非常にわかりやすい話し方が出来る人になっていたので、助かりました いよっ!K課長!!

何よりも嬉しかったのは、古巣の元同僚たちが、むこうから近づいてきてくれて、気さくにはなしかけてくれたことです。私は、しばらく会わないと人見知りしてしまうのですが、元同僚たちのほうから壁を砕いてくれて近づいてきてくれてありがたかったです。「こんど夕食に誘ってもいい?」とも、何人かに言われました。私が勤めていたころの印象としては、同僚たちは業界柄(化粧品業界)かすごくオシャレで、まだ独身の人が多くて合コンの話とかで盛り上がったりしていて、私はほとんど話題についていけてなかったので、会社を辞めてからは私のことなどみんな忘れてしまっただろうと思っていたのです。だからみんなが近寄ってきてくれたのは意外で、とても嬉しかったです
[PR]
by marthymarthy | 2007-11-01 08:11 | 労働/labor

30代男性の鬱

先日NHKスペシャルだったかで、30代男性が鬱になるケースが多くなっていることを特集していた。仕事で責任とプレッシャーが増えることが主な原因なんだろう。大体結婚して小さな子どもがいて、家を建てたばかりだったりする年齢だ。

これを見ていた夫が、夫の会社にも何人かそういう人がいて、笑っちゃいけないけど、その人たちの共通点は、上司が同じらしい 上司が異動になったらその異動先の部署の人も鬱になっちゃったらしい その上司は自分の部下だけが鬱になるのをみて、自分に何か問題がないかと思わないのだろうか。。。
夫の会社で鬱になってる人の一人は、夫と同じときに中途採用された人で、まあまあ仲がいいようで、2年間のブランク後、最近仕事に復帰されたということで、夫は今晩その人と食事をしてくるのだそうだ。お互い励みになる会話ができるといいですね

それにしても、鬱になって仕事ができなくなった人を2年間も休職扱いしてくれるなんて優しい会社だと思う。NHKで取り上げられていた人たちは、会社辞めてたから。

でも鬱って不思議だ。鬱になる原因は大きな環境の変化だったり、挫折の繰り返しだったりするのに、原因となっている状況を改善するのではなく、脳内物質を薬でコントロールして治そうとするのだから。それで今朝夫に、「その人に、薬のむとやっぱり気分がよくなるんですか?って訊いてみて」って言ったら、「そんなこと訊けるわけないでしょ」と呆れられた。
[PR]
by marthymarthy | 2007-07-20 08:07 | 労働/labor

悠長に

昨日は遅くまで頑張ったので、シャワーを浴びる元気もなく寝てしまいました。
朝から夫を送り出して、ゆっくり身を清めようと狭い脱衣所に行き、ふと脱衣所の壁のカレンダーを見ると、今日が19日であることに気づきました。そういえば、昨日やってた仕事の締め切りって19日の朝一だったような。。。なんとなく切りのいい金曜の朝一までと思っていたのです。金曜が19日だと思っていたのです
身を清めている場合ではない。それより「遅くまでがんばっな~」なんて自己満足している場合じゃなかった。昨日やり残して悠長に寝てしまったあの仕事は徹夜して終わらせるべきだったのです

気づいたのは今朝8時過ぎ。依頼者はおそらく9時半から10時の間にメールチェックするでしょう。1時間半勝負
洗面所にカレンダーを貼っておいてよかったー
年末にたくさんカレンダーをもらって貼るところがなかったから洗面所にも貼っておいたのです
ま、とにかく超ダッシュで仕上げました
火事場のばか力ってすごいですね。

だからこれから落ち着いて身を清めます
[PR]
by marthymarthy | 2007-07-19 10:07 | 労働/labor

完全復帰

仕事復帰宣言してからもなかなか仕事が来なかったので、
こりゃ、また就職活動しなきゃな、って思ってたんだけど、
数日前から仕事頼むと思います、とメールが来はじめ、
昨日実際に訳すべきファイルと紙原稿が届いた。
その量、膨大。。。。。
リハビリ程度ではいかない。
昨日はびっくりして手をつけられなかったけど、
今日からフル稼動デス
国民年金と健康保険の納付書も届いているから、稼がなきゃ
人気ブログランキング参加中。
クリックで一票お願いします。

[PR]
by marthymarthy | 2007-07-12 08:07 | 労働/labor

お仕事再開

母があと1,2週間と言われてから、
仕事どころではないだろうということで、
会社に「翻訳依頼をしばらく中止してください」
なんていう、まことに勝手なお願いをしておいた。
それから数週間。こんな勝手なこと言った私に、もう仕事は来ないかな、
なんて内心心配していた。
でもとりあえず、今朝「お仕事再開メール」を、元上司に送信した。

会社の体質には疑問があるけれども、
私の周囲の人たちは優しい人が多かったと思う。
辞めるときも、こんなによくしてくださったし。

今朝のメールにも、すぐに返事が来て、丁寧なお悔やみの文句のあと、少しスペースを空けて、「頑張れよ!」って書いてあった。

仕事も、日々の生活も、そして何かしらの勉強も、がんばろう!それは母との約束でもあるのだから。
[PR]
by marthymarthy | 2007-06-26 11:06 | 労働/labor


2007年に天に帰った母の闘病記がメインです


by marthymarthy

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
可愛い生物/cute creatures
その他/others
母と癌/mother&cancer
十字架/cross
英語/english training
夫婦/marriage
文鳥/rice bird
本/books
旅先から/travel
ブログ
労働/labor
友達/friends
映画・TV/movies
ベランダ/my farm
子育て/child-rearing
ブログ名/blog title definition
訳詞プロジェクト
未分類

以前の記事

2012年 10月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月

お気に入りブログ

メモ帳

検索

その他のジャンル

最新の記事

カフェブロブロガーで力を合わ..
at 2012-10-04 23:10
デートに誘われて
at 2008-02-11 21:02
あんこう
at 2008-02-11 21:02
60歳??!!
at 2008-02-09 09:02
よくがんばったね
at 2008-02-07 19:02

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
主婦

画像一覧